このページの本文へ

AMD「FireGL V8650」

GDDR4メモリ2GB搭載の超ド級ビデオカードが展示中!価格は約45万円ナリ!

2008年02月02日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2GBのGDDR4メモリを搭載するというPCI Express x16対応のワークステーション向けビデオカードAMD「FireGL V8650」のサンプル版が登場した。

「FireGL V8650」 基板
2GBのGDDR4メモリーを搭載するというPCI Express x16対応のワークステーション向けビデオカードAMD「FireGL V8650」のサンプル版

 このビデオカードは「Radeon HD 2000」シリーズをベースとしたGPUを搭載したCAD/CAM・3D CG制作・医療用途向けのビデオカード。DirectX 10やShader Model 4.0、Open GL 2.1などに対応。「FireGL V8650/V8600/V7600/V5600/V3600」の計5モデルがラインナップしており、最上位モデルとなる「FireGL V8650」のメモリ容量はGDDR4 2GBとなる。

ポップ 仕様
「Radeon HD 2000」シリーズをベースとしたGPUを搭載したCAD/CAM・3D CG制作・医療用途向けのビデオカード。FireGL V8650/V8600/V7600/V5600/V3600」の計5モデルがラインナップしており、最上位モデルとなる「FireGL V8650」のメモリ容量はGDDR4 2GBとなる
裏面 I/O部
ブラケット部の構成はデュアルリンクDVI×2、HDTV-OUTでコア/メモリクロックは700MHz/1800MHz。1画面の最高表示解像度は3840×2400ドット。複数枚挿しにより、最大で4画面同時出力も可能

 ブラケット部の構成はデュアルリンクDVI×2、HDTV-OUTでコア/メモリクロックは700MHz/1800MHz。1画面の最高表示解像度は3840×2400ドット。複数枚差しにより、最大で4画面同時出力も可能。また基板サイズは312×111.5mm、重量約1.5kgというモンスターっぷりだ。本日サンプル版が入荷したBLESS秋葉原本店では来週6日から受注販売を始める予定で、価格は44万9800円。USER’S SIDE本店でも同じく受注販売がスタートする予定だ。一般ユーザーにはまず縁のない製品だけに、目にするだけでも貴重な機会といえるかもしれない。

CorssFire用 全長
基板上部にはCorssFire用と思われる切りかけも確認。カードの端には取っ手のようなものまで用意されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中