このページの本文へ

松本典子の「はじめよう!Azure Logic Apps/Power Automateでノーコード/ローコード」

松本典子の「はじめよう!Azure Logic Apps/Power Automateでノーコード/ローコード」

皆さんの日常業務の中で、決まった内容を毎日繰り返し行っているような作業はありませんか? たとえ1回あたりは短時間でも、これが1カ月、1年積み重なると非常に大きな時間を費やしていることになります。マイクロソフトの「Azure Logic Apps」「Power Automate」を使って、こうした作業を簡単に自動化してみましょう。

2022年04月26日 08時00分更新

文● 松本典子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • Power Automateの「承認」コネクタで承認ワークフローを簡単作成しよう

    2022年04月26日 08時00分

    承認申請から承認処理、結果の通知、記録まですべて自動化して業務効率を改善!

    第13回  Power Automateの「承認」コネクタで承認ワークフローを簡単作成しよう

    皆さんの業務の中でも、上長や関係者の「承認」を得る必要がある場面が多々あると思います。そうしたワークフローを自動化するために、Power Automateには「承認」コネクタが用意されています。とても便利なこのコネクタを使って、承認作業を含むワークフローを作成してみましょう。

  • Power Automateで「Apply to each」の仕組みと動作を理解しよう

    2022年03月24日 08時00分

    繰り返し処理のためのアクション、自動的にワークフローへ挿入されるのはなぜ?

    第12回  Power Automateで「Apply to each」の仕組みと動作を理解しよう

    Power Automateでは繰り返し処理をするための「Apply to each」アクションが用意されています(Azure Logic Appsでは「For each」アクション)。ワークフローを作成しているうちに自動的に挿入されることもあり、目にしたことがあるユーザーは多いと思います。では、これはどんな働きをするものなのでしょうか。詳しく理解しておきましょう。

  • ノーコード+AI BuilderでLINEボットを作ってみよう《ワークフロー作成編》

    2022年02月22日 08時00分

    画像を送信すると含まれる文字をAI Builderが書き起こして返信してくれるボット

    第11回  ノーコード+AI BuilderでLINEボットを作ってみよう《ワークフロー作成編》

    今回から数回にわたって、メッセージアプリのLINEとPower Automateが連携して自動処理を行うLINEボットのワークフローを、ノーコードで作成する方法を説明していきます。前回の《事前準備編》に続いて、今回は実際にワークフローを作成します。

  • ノーコード+AI BuilderでLINEボットを作ってみよう《事前準備編》

    2022年01月27日 08時00分

    画像を送信すると含まれる文字をAIが書き起こして返信してくれるボット

    第10回  ノーコード+AI BuilderでLINEボットを作ってみよう《事前準備編》

    今回から数回にわたって、メッセージアプリのLINEとPower Automateが連携して自動処理を行うLINEボットのワークフローを、ノーコードで作成する方法を説明していきます。まず今回は「事前準備編」として、LINEとの連携設定などを行います。

  • 覚えておくと便利なPower Automate/Azure Logic Appsの関数

    2021年12月27日 11時00分

    データやワークフローを操作するのに欠かせない関数に触れてみよう

    第9回  覚えておくと便利なPower Automate/Azure Logic Appsの関数

    今回はPower Automate/Azure Logic Appsの関数のうち、覚えておくと便利と思われる初歩的な関数を紹介します。関数を使うことでさまざまなデータ操作、ワークフローの操作が可能になります。

  • Power Automate / Azure Logic Appsの「式」を理解しよう

    2021年11月25日 08時00分

    「動的なコンテンツ」のデータを柔軟に加工して扱うための必須手段を試して覚える

    第8回  Power Automate / Azure Logic Appsの「式」を理解しよう

    Power Automate / Azure Logic Appsでは、前のコネクタ(トリガー、アクション)処理で得られた結果を、後のコネクタで利用できる「動的なコンテンツ」という仕組みが用意されています。ただし、この動的なコンテンツのデータを加工してから使いたい、という場合もあります。その場合に必要となるのが「式(関数)」です。今回は試しながらその基礎を覚えましょう。

  • 3タイプのトリガーの違いを理解してPower Automateを使いこなそう

    2021年10月29日 08時00分

    定期的にワークフローを自動実行する「スケジュール済みクラウド フロー」を使ってみる

    第7回  3タイプのトリガーの違いを理解してPower Automateを使いこなそう

    Power Automateでは、ワークフローを自動実行する“きっかけ”となる3つのタイプのトリガーが用意されています。「ボタンをタップする」など手作業で実行するもの、「1日おきに実行する」などスケジュールに沿って実行するものもあり、用途に応じて使い分けることができます。

  • Power Automateのモバイルアプリを使えばこんなに便利!

    2021年09月24日 08時00分

    スマートフォンからワークフローの作成や編集、動作状態の監視などを行える

    第6回  Power Automateのモバイルアプリを使えばこんなに便利!

    Power Automateにはモバイルアプリが用意されています。これを利用すれば、スマートフォンのボタンタップやGPS位置情報を利用したワークフローのトリガー、モバイル通知を組み込んだワークフローが作成できるようになります。もちろん、モバイルアプリからワークフローの作成や修正、動作状態の監視も可能です。便利なのでぜひインストールしましょう!

  • Power Automateテンプレートから独自のワークフローにカスタマイズする

    2021年08月24日 08時00分

    トリガー変更やアクション追加など、ノーコードで簡単に変更する方法

    第5回  Power Automateテンプレートから独自のワークフローにカスタマイズする

    前回記事では、Power Automateで用意されているテンプレートを使ってワークフローを作成しました。今回はこのワークフローにカスタマイズを加えて、自分の環境に合ったワークフローに変更してみます。この作業も簡単にできます。

  • Power Automateで用意されている「テンプレート」を使ってみよう

    2021年07月26日 08時00分

    そのまま使っても、カスタマイズしてもOKなワークフローの“ひな形”を活用する

    第4回  Power Automateで用意されている「テンプレート」を使ってみよう

    Power Automate(クラウドフロー)には、あらかじめ多数の「テンプレート」が用意されています。このテンプレートはそのまま使うこともできますし、自分なりにカスタマイズして使うこともできます。ゼロからワークフローを作る前に、まずはテンプレートを触ってみましょう。

  • メールの添付ファイルを自動処理する簡単なワークフローを作ろう!

    2021年06月23日 08時00分

    フローチャートに沿ってコネクタをつなぎ、設定すればノーコードですぐに完成

    第3回  メールの添付ファイルを自動処理する簡単なワークフローを作ろう!

    Azure Logic Apps / Power Automateでは、グラフィカルなインタフェースを通じて豊富なコネクタのトリガー/アクションを組み合わせ、自動処理のワークフローを作成していきます。今回はそのワークフローを作成する具体的な手順をご紹介しましょう。

  • ワークフローの作成に取りかかる前にやっておくべき準備作業のこと

    2021年05月24日 08時00分

    自動化したい作業の「視覚化」とコネクタの下調べで、ワークフロー作成がぐっと楽になる

    第2回  ワークフローの作成に取りかかる前にやっておくべき準備作業のこと

    Azure Logic Apps / Power Automateには230種類以上のコネクタが用意されています。そのため、いきなりワークフロー作成を始めてしまうのではなく、どんなコネクタが必要なのか、そのようなコネクタがあるのかどうかを下調べしておくことで、作成段階の作業がぐっと楽になります。

  • はじめよう! Azure Logic Apps/Power Automateでノーコード/ローコード

    2021年04月19日 08時00分

    まずはワークフロー/コネクタ/トリガー/アクションといった概念を知る

    第1回  はじめよう! Azure Logic Apps/Power Automateでノーコード/ローコード

    皆さんの日常業務の中で、決まった内容を毎日繰り返し行っているような作業はありませんか? たとえ1回あたりは短時間でも、これが1カ月、1年積み重なると非常に大きな時間を費やしていることになります。マイクロソフトの「Azure Logic Apps」「Power Automate」を使って、こうした作業を簡単に自動化してみましょう。