このページの本文へ

アスキー的パソコン大解剖

ワイヤレスのマウスやヘッドセットってPCゲームで大丈夫? 24製品徹底テスト

2019年09月07日 12時00分更新

文● 宮崎真一 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

真っ先に替えたい激戦区!
ワイヤレスマウス

反応が格段に良くなり進化!

 ゲーミング用途において、マウスはUSB接続のワイヤードタイプが根強い人気を誇っている。ひと昔前のワイヤレス製品は、ワイヤードタイプのものに比べて"応答速度が遅い"というデメリットがあったためだ。しかし、最新製品ではこうした遅さを克服しており、むしろワイヤードタイプのものより応答速度が速いものも登場している。

 そうしたワイヤレスマウスのスペックで注目したいのは、やはりポーリングレートだろう。ポーリングレートとは、マウスがPCに対して秒間何回の情報を送るかを示したもので、最近のワイヤレスマウスは1000Hzに対応したものも多く、ワイヤードタイプに引けを取らない高速性を実現している。また、バッテリーを搭載しながらも軽量化かつ高速充電が図られており、利便性の向上に努めている。

 メーカーの独自機能ではロジクールにも注目。ワイヤレスマウスで応答速度を向上する「LIGHTSPEEDテクノロジ」を開発。この技術は、マウス内の通信インターフェースとなるSPIや制御ICのMCU、それに高周波集積回路など各コンポーネントに置けるそれぞれのプロトコルとアルゴリズムの最適化を実施。それにより、トラフィック量が多いゲーミング環境であっても安定した接続を確立し、低遅延を実現している。

 また、ワイヤレスマウスの中には2.4GHz帯の無線接続とブルートゥースの両対応を果たしている製品もあるが、実際に『Apex Legends』をプレイしてみて試したところ、応答速度では2.4GHz帯の無線接続のほうが良好な感触を得た。ゲーミング向けでは、2.4GHz帯の無線接続ができないものは現状少ないので、積極的に使っていこう。

応答速度は十分なシンプルモデル
G304 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス

G304 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス

●ロジクール
実売価格 5100円前後

 LIGHTSPEEDテクノロジーを搭載しているため、ゲームにおける応答速度は上位モデルと遜色がなく、それでいて低価格なのが魅力的。サイドボタンが上位モデルより若干違和感を覚えるものの、価格を踏まえれば十分な出来だ。

チルトホイールも使える多機能型
G903 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス

G903 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス

●ロジクール
実売価格 2万1000円前後

 左右の手どちらでも利用できる対称デザインを採用している一方で、あまりフィット感が得られない点は確か。しかし12個あるボタンは取り外しも可能で使い勝手はいい。必要なものだけ取捨選択して調節できる点はユニーク。

軽さが命なeスポーツ向け
PROワイヤレスゲーミング マウス

PROワイヤレスゲーミング マウス

●ロジクール
実売価格 1万7000円前後

 80gの本体は手に持った瞬間その軽さに驚くほど。左利き対応なのに手の収まりがよく、サイドボタンの押しやすさも良好だ。LIGHTSPEED採用で応答速度も申し分ないが、2万円近い価格は評価が分かれるところ。

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!