このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』第40回

海外のパーツや機械をニヤニヤ見ていたら恥ずかしい出来事が

2017年08月02日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前々回よりお送りしているアメリカ海外出張シリーズ。最終編は、「パーツオタク女の買い物事情(海外編)」をお送りしたいと思います。

 カンファレンスがあまり入っていないなど、手持ち無沙汰な日にメーカーさんが用意してくれている「恒例行事」といえるものが2つあります。それは……

 ・地元の家電量販店やメーカー直営ストア(リンゴ含む)を巡るツアー
 ・地元のアウトレットモールでショッピングツアー

 もうおわかりですね! だいたいの人は後者のショッピングを楽しみにし、かつそこでお金を落とすのでしょうが、ヤマダは「前者」なのです! とにかく海外で売っている機械が気になる! そしてパーツが気になる! 同じ製品でも、日本にはない種類のものなどがあったりして、それを控えてホテルに戻ってこっそり調べたりするのが常でした。機械は高いのでね……。買えないんですよ。

 そんな家電量販店ツアー、一度M社の偉い人も同伴したことがありました。担当だったらまだ冗談を言いながら気もゆるゆるで過ごせるのですが、偉い人となると……気を遣いますよね……。お互いがお互いのことをあまりよく知らないし、「今回のカンファレンスは担当としてどうです?」「えぇ御社の今期の展望が……」のような、真面目な社交辞令会話しか交わせず……、めっちゃ疲れるのです。

 あぁ、早く電気屋に我を放ちたまえっっっ!

 と思ったのもつかの間、その電気屋で醜態をさらしてしまうことになるのです……。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!