このページの本文へ

ASCII.jp 今日のニュースピックアップ第42回

【8/22のニュース】Skylake+Win7/8.1はメーカー製PCのみ、秋葉原に台風直撃

2016年08月22日 23時00分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII.jpには1日の間にたくさんのニュースを掲載していますが、その中から注目の話題や記事をピックアップして、アスキー編集部のオカモトが解説やコメントを入れていきます。これを読めば、今日1日のITニュースのキモがわかる!

ASCII編集部 オカモト

 ASCII編集部では主にスマホを担当。スペック重視主義といいながら、あえて安価な製品やクセのある製品を購入して、使いこなす過程を楽しむ傾向も。ちなみにスマホでは、iPhoneよりAndroid、液晶より有機ELが好きとのこと。

サポート対象はメーカー製PCのみ

Skylake搭載の自作PCは、Windows 7/8.1のサポート対象外に
http://ascii.jp/elem/000/001/215/1215865/

 日本マイクロソフトはサポート情報ページにて、Windows 7/8.1をサポートするSkylake搭載PCの製造元リストを公開している。Skylakeことインテル第6世代CPUを搭載するPCのうち、Windows 7/8.1のサポート対象とするのはOEMメーカー(8月11日時点で、Acer、富士通、マウスコンピューター、東芝、ASUS、HP、NEC、Wortmann、デル、レノボ、パナソニック、VAIO、エプソン、LG、Samsung)の製品のみとしている。

●ASCII編集部オカモトのコメント

 とにかく、よくわからない状態が続いているのが、Skylake+Windows 7/8.1でのサポートについてです。当初2017年7月でサポートを打ち切るとしていたのが1年伸び、さらにその後、本来のサポート期限(Windows 7は2020年1月、Windows 8.1は2023年1月)までセキュリティアップデートが提供されることになりました。ところがこのサポートが受けられるのは、マイクロソフトが公表しているメーカーのマシンが前提。DSP版などを自作PCにインストールする場合はどうやら対象外となりそうです。今後の新プラットフォームでは、Windows 10しかサポートしないというのはまだ理解できますし、Skylakeの発売前にこうした情報が公表されていたのならともかく、どうにも納得しがたい状況です。実際マイクロソフトのサイトに行っても、FAQにあるのは直訳調の日本語と英語のブログへのリンク。これで内容を理解しろという方が無理があります。


 ASCII倶楽部では基本的に毎日更新で複数の記事をピックアップしています! そちらもぜひチェックください!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!