このページの本文へ

サポート対象はメーカー製PCのみ

Skylake搭載の自作PCは、Windows 7/8.1のサポート対象外に

2016年08月22日 17時01分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロソフトはサポート情報ページにて、Windows 7/8.1をサポートするSkylake搭載PCの製造元リストを公開している。

 Skylakeことインテル第6世代CPUを搭載するPCのうち、Windows 7/8.1のサポート対象とするのはOEMメーカー(8月11日時点で、Acer、富士通、マウスコンピューター、東芝、ASUS、HP、NEC、Wortmann、デル、レノボ、パナソニック、VAIO、エプソン、LG、Samsung)の製品のみとしている。これ以外のSkylake搭載PCはサポート対象外であるため、セキュリティー更新プログラムを適用したWindows 7/8.1を利用できない。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン