このページの本文へ

金融分野のサービス開発を低リスクでスピーディーに可能に。定額制システム開発サービス「CO-LABO」のラインナップに「金融システム」が加わりました!

オープントーン
2021年09月06日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オープントーン
金融分野の新サービス開発、クラウド導入、DX推進。新たな挑戦を月額・定額制というローリスクでプロジェクト支援。

株式会社オープントーン(東京都千代田区)の提供する”要件定義不要の新サービス開発”「CO-LABO」の対象となるサービス分野に新たに”金融システム”が加わりました。 CO-LABOでは、月額・定額制という低リスクなサービスで、当社がこれまでの銀行をはじめとした金融機関向けのサービス開発ノウハウを生かし「金融分野向けの定額制システム開発・運用サービス」としても提供してまいります。


 株式会社オープントーン(東京都千代田区)では「CO-LABO」に新たに”金融サービス開発”分野を追加いたしました。
 これまで”何億~何十億もの予算が動く”と言われた金融サービス分野でのシステム開発。そのためプロジェクトリスクもクライアント・ベンダ双方に膨れ上がり”リスクビジネス”とすら言われてきました。
 そうした巨大リスクが重しとなり、要件定義に年単位の膨大な時間とコストをかけることとなってきました。結果、迅速な世界的金融ビジネスの変化・発展をとらえることが出来ず「乗り遅れる」との声が多く上がりました。
 そこで”要件定義不要の新サービス開発”「CO-LABO」では月額定額制で、金融機関向けのサービス開発をご支援させていただくこととなりました。
月額定額制の為、プロジェクトリスクは固定化・最小化され”中止”の判断も月単位で容易に行えます。
「迅速にスモールスタートで金融システムを始める。」新たな挑戦を株式会社オープントーンとCO-LABOが支えます。


クラウド導入や最新の技術や効率的な開発手法で、よりスピーディーにサービス展開を行いたい。
しかしながら、安定稼働を求められる金融機関を担当するシステム開発者では新しい技術に挑戦しづらい。
現行のITベンダーは安定稼働が優先され、新サービスの立ち上げに人員をさくのが難しい。
そんな状況に直面していませんか?

CO-LABOでは予算は定額、サービス要件を固めることから一緒に取り組んでいきます。
規模も1人から始めて増やしていくことも可能。

コンサルでもない、保守でもない。
サービスを立ち上げる力をご提供します。
当社は金融システム経験豊富なAWS認定パートナーです。
一般的なシステム開発とCOーLABO開発における必要人員コストの比較



CO-LABOの金融システム向け開発サービスでできること

例えば、高額なサーバーやネットワークの構築・保守コストのかかるインフラをクラウドに移行してコスト削減したい。
けれども、金融システムに求められるような高いミッションクリティカル性、セキュリティを担保できるかが心配。
そのような時は、是非CO-LABOをご利用ください。
CO-LABOを利用することで以下のメリットを享受することができます。

1.金融機関でいくつもの開発実績をもつチーム体制の獲得!
2.クラウド活用したシステムの立ち上げ~運用保守までの豊富な実績!(AWS認定事業者)
3.長期にわたるプライバシーマーク運用など、情報セキュリティを担保した運営体制!
4.月額固定のITサブスクリプション契約でコストの増加リスクを最小限に!

「CO-LABO」はシステム開発の導入ノウハウのないお客様へもご支援できるように、
システムの要件定義からご支援し、ミッションクリティカルなシステムの立ち上げ~運用までを一貫して対応いたします。
AWSでの活用実績も保有し、インフラ構築や運用保守のために高額な追加費用なお支払いいただく必要もなく、
セキュリティを担保したインフラもサブスクリプションのサービス範囲内で構築することができます。

オンプレミスとCO-LABOのインフラ構築における必要人員/コストの比較


★ 実績紹介
・楽天銀行様
https://www.opentone.co.jp/front/system-integration/rakuten/
・フェリカポケットマーケティング株式会社様
https://www.opentone.co.jp/front/system-integration/fpm/



このようなお客様にお勧めです

・システムのクラウドへの移行や導入を考えているお客様
・アプリ、サーバー、インフラまとめて依頼できるベンダーを探しているお客様
・依頼しているベンダーからのレスポンスの遅さやコミュニケーションに不満を抱いているお客様
・仕様変更のたびに追加費用を請求され、予定通りに開発を進められないお客様


https://www.opentone.co.jp/co-labo/
★ お問い合わせ先
株式会社オープントーン
ITエンジニアリング事業部:営業担当 ite-sales@opentone.co.jp
TEL : 03-4530-6223 FAX : 03-6368-4458
★ 会社概要
https://www.opentone.co.jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ