このページの本文へ

不正アクセス検知サービス「O-MOTION」が低価格プランを提供開始

かっこ
2021年09月02日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

かっこ
~金融サイトで利用されている不正アクセス対策が月額10万円から利用可能に~

 不正アクセスによる個人情報漏えい対策を提供するかっこ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO : 岩井 裕之、証券コード:4166、 以下、かっこ)は、この度、なりすましログイン等の不正アクセスをリアルタイムに検知するクラウドサービス「O-MOTION(オーモーション)」を月額10万円から利用できるプラン「O-MOTION Light」の提供を始めましたことをお知らせいたします。インターネットバンキングやネット証券といった金融サービスサイトに導入されている「O-MOTION」をより手軽にご利用いただけますので、コストを抑えてまずは対策を始めたい事業者にとって最適なプランとなっております。


■不正アクセス検知サービス「O-MOTION」について
 「O-MOTION」は、特許を取得した独自の端末特定技術とキータッチなどの操作情報の活用により、正しいID・パスワードによるアクセスであっても、そのアクセスが本当に本人によるものであるのか、不正者による不正アクセスなのかをリアルタイムに検知するクラウドサービスです。自動プログラム(Bot)による総当たり攻撃や他人のID・パスワードを使った不正者のなりすましを検知し、金融サービスサイト(インターネットバンキング・ネット証券)、会員サイト、通販サイト等において、不正アクセス/不正ログイン対策にご利用いただいております。
(特徴)

端末特定技術やなどの操作情報を活用したかっこ独自の検知ロジック(特許第6860156号)
認証サービスとの連携により、正常なユーザーへは負荷をかけず、疑わしいアクセスにのみ認証を設定可能
WEBサイトにコードを埋め込むだけで簡単に導入可能
厳格なセキュリティ対策が求められる金融機関(大手ネット証券や銀行)が採用



【O-MOTION+認証サービスで「リスクベース認証」を実現】
 不正アクセス検知サービス「O-MOTION」と認証サービスを組み合わせることで、すべてのアクセスを「O-MOTION」で審査したうえで、疑わしいアクセスのみ本人確認のための二段階認証を実施し、正常なアクセスは煩わしい認証なしにログインすることができる、いわゆる「リスクベース認証」が可能となります。

【サービスラインナップ】
 「O-MOTION Light」は、アクセス数の上限を設けることで月額10万円から利用可能なプランです。インターネットバンキングやネット証券といった金融サービスサイトに導入されている「O-MOTION」をより手軽にご利用いただけますので、コストを抑えてまずは対策を始めたい事業者にとって最適なプランとなっております。

※「O-MOTION」の詳細はこちら:https://frauddetection.cacco.co.jp/o-motion/

 かっこは、今後も「O-MOTION」をはじめとしたセキュリティーサービスを提供することで、ユーザーの利便性はそのままに、不正アクセスによる個人情報漏えいや不正取引等の防止を支援し、安心・安全なオンライン取引・ネット通販の環境づくりに貢献してまいります。


■会社概要
かっこ株式会社
住所    : 東京都港区元赤坂一丁目5番31号
代表者 : 代表取締役社長CEO 岩井 裕之
設立   : 2011年1月28日
URL   : https://cacco.co.jp/
事業内容 : SaaS型アルゴリズム提供事業
(不正検知サービス、マーケティングサービス、決済コンサルティングサービス、データサイエンスサービス)

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ