このページの本文へ

声を「フォント」のようにするのがコンセプトの「AI音声合成プラットフォーム」

500円・15分の収録で、自分の声をAIが音声合成化する「CoeFont CLOUD」

2021年08月04日 17時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Yellstonは2021年7月19日、AI音声合成プラットフォーム「CoeFontCLOUD」の先行リリースを開始する。

 CoeFontCLOUDは、声を手軽かつ表現力豊かな、「フォント」のようにする、というコンセプトのAI音声合成プラットフォーム。

 

 従来では、声を再現する音声合成を作成するのに、およそ50万円・10時間以上の収録を必要としていた。同サービスでは、500円・15分の収録で自然な発声のAI音声合成(CoeFont)を作成可能。作成したCoeFontは、CoeFont CLOUD上で公開でき、ほかのユーザーのCoeFontを利用して音声合成も可能としている。

 独自のAI技術で、文脈に応じたアクセントの予測、Deep Learnimgにより自然な音声合成ができるという。どのPCからでもアクセス可能で、すべてウェブ上で利用できるため、ソフトのインストールや初期設定の必要はない。収録はパソコンのブラウザーから簡単にでき、作成したCoeFontは公開範囲を設定可能。

 また、自分のCoeFontが使われることで収益化もできる。収録が完了した数時間後にはCoeFontを利用可能で、作成したCoeFontはオーディオブックや動画のナレーションなどさまざまな用途で利用できる。なお、不正利用対策として卑猥な用語、放送禁止用語は生成できなくなっている。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ