このページの本文へ

石川温のPCスマホニュース解説 第107回

シャープ「Dynabook」高校生向けに──Chromebook、学校で人気

2021年04月05日 09時00分更新

文● 石川温 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

●注目はアップデート保証

 教育現場への納入で求められるのが耐久性だ。Dynabook Chromebook C1ではMIL規格に準拠。さらにDynabookブランドを冠していることもあり、落下テストにおいては26方向、76センチからの落下にも合格している。振動テストも3方向から1時間耐えている。もちろん防滴設計にもなっている。

 アフターサービスとしても、延長保証で最長5年間のパックも用意する。

 特に注目なのが、アップデートの保証だ。実はグーグルではChrome OSのアップデートをそれぞれのデバイスでどれだけ保証するかを公開しているが、Dynabook Chromebook C1は2029年までアップデートを保証するという。

 Androidスマートフォンなどは長期間のアップデートを保証してくれないが、Chromebookは相当長持ちして安心できるだけに、予算に厳しい教育市場でも支持されそうだ。

 ちなみにGIGAスクール構想では1台あたり4万5000円の予算がついている。各メーカーとも予算に合うようなデバイス設計となっているのが実情だ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン