このページの本文へ

製造業向け アフターサービスのリモート保守対応を支援「Microsoft HoloLens 2 向け導入支援サービス」提供開始

2021年01月22日 11時10分更新

文● SBT

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SBT
SBテクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市、以下SBT)は、製造業のお客様向けに日本マイクロソフト社のMR(Mixed Reality、複合現実)を実現するデバイス「HoloLens2」の現場導入や操作トレーニング、サポートも含めた導入支援サービスの提供を開始いたします。



HoloLens2 活用イメージ

■背景
建設業や製造業では人手不足・熟練工の減少が課題となっており、ARとMR(複合現実)のスマートグラスを用いた遠隔による現地作業者への支援が注目されています。また5Gの普及にも合わせ利便性が向上することで更なる需要の増加が見込まれています。
富士キメラ総研の「AR/VR関連市場の将来展望 2020」によれば ARとMR(複合現実)のスマートグラスの世界市場は、2030年には約14兆円市場になると予測されており、特に今後はMRスマートグラスが主流になることが想定されています。

こうした中、新型コロナウィルスの影響により、建設業や製造業における現地作業が制限されたため、お客様からHoloLens2を用いたリモート保守に関する相談が増加し、ニーズの高まりが顕著になってきています。

SBTは、建設・製造業に注力しており、またこれまで多くのマイクロソフトソリューションを導入してきた実績から、製造業向けにHoloLens2および Dynamics 365 Remote Assist を活用した企業のアフターサービスの業務効率化を支援いたします。


■サービス概要(金額は税別)




■ エンドースメント
本サービスの提供開始について、日本マイクロソフト株式会社よりコメントをいただいています。

この度のSBテクノロジー株式会社様の「Microsoft HoloLens 2 向け導入支援サービス」の提供開始を心より歓迎いたします。企業のデジタルトランスフォーメーションが加速し、リモートワークなどを用いた新しい働き方が普及してきています。一方で、建設・製造業におけるアフターサービスの現場では、訪問回数を抑えて効率よく問題を解決するための仕組み作りが急務となっています。
SBテクノロジー株式会社様の「Microsoft HoloLens 2 向け導入支援サービス」は、このような課題を解決し、業務効率化と人材育成に大きく寄与できるものと確信しております。
今後も日本マイクロソフトは、SBテクノロジー株式会社様との強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社 ビジネスアプリケーション事業本部 本部長 大谷 健


SBTは今後も、ニューノーマル時代に向けた豊かな情報化社会の実現を目指し、クラウドやIoT 、AI など先端技術を活用し、お客様企業のDX推進や新たなビジネス創出への貢献してまいります。


■「Microsoft HoloLens 2 向け導入支援サービス」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.co.jp/service/list/dynamics365/microsoft-hololens/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ