このページの本文へ

MR技術で現場作業効率化を実現!「ウェアラブルEXPO」にGyroEyeを出展します

2021年01月15日 15時29分更新

文● 株式会社インフォマティクス

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社インフォマティクス
HoloLens2・NrealLightを装着し、GyroEyeによる複合現実を体験いただけます

株式会社インフォマティクス(本社:川崎市、代表取締役:齊藤 大地)は、東京ビッグサイトにて2021年1月20日(水)から22日(金)の3日間にわたり開催される「ウェアラブルEXPO(インフォマティクスブース W24-59)」に出展いたします。


会期中は、Microsoft社提供のウェアラブルデバイス「HoloLens 2」や、国内ではKDDIが提供しているメガネ型デバイス「NrealLight(エンリアルライト)」を弊社ブースにて体験していただけます。
Microsoft HoloLens 2
これらのデバイスを装着することで、表示したい情報やモデルを現実空間に投影することができます。また、HoloLens2やNrealLightで見ている視点を遠隔地と共有できるため、作業指示や情報共有なども可能です。

さらに、弊社が提供している「GyroEye Holo(ジャイロアイホロ)」もMixed Reality用パッケージソフトウェアとして展示いたします。GyroEye Holoは、建築現場等で設計図面をホログラムとして実寸で現実空間に投影し、様々な検証を視覚的に支援するシステムです。

2021年2月26日リリース予定の検査・維持管理業務向けMRソリューション「XRoss野帳(クロスやちょう)」も参考展示いたします。
※XRoss野帳についてはこちらをご参照ください。 https://www.informatix.co.jp/pr_gyroeye-holo19/

◆バーチャルブース
本展示会ではバーチャルブースが用意されていますので、実際に会場までお越しにならなくてもチャットやビデオ通話による質問や商談が可能です。会場へのご来場が難しい方は、オンライン来場・商談サービスにお申し込みの上、ウェアラブルEXPO内、インフォマティクスブースにアクセスしてください。
https://www.wearable-expo.jp/ja-jp/lp/visit/online20201126.html
※会期中にご予定が合わない方は、別の日時にて質問等を承りますので、弊社事業開発部までご連絡ください。
(連絡先 E-mail:gyroeye@informatix.co.jp Tel:044-520-0847)

◆展示会情報
名称:ウェアラブルEXPO
会期:2021年1月20日(水)~22日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場:東京ビッグサイト 西ホール インフォマティクスブース W24-59
https://www.wearable-expo.jp/

インフォマティクスについて
株式会社インフォマティクスは、1981年の設立以来、建築・設計向けのCAD/CGシステムおよびGIS(地理情報システム)の開発、販売、保守サポートを行うシステムインテグレータとして成長を続けており、本社(川崎市)、営業所(大阪、名古屋)の総勢約200名の社員から成る企業です。国内の中央官庁、地方自治体、鉄道・高速、電力、金融機関、住宅メーカー、ゼネコン、設計事務所などに多数の導入実績があります。

本件に関するお問い合わせ
株式会社インフォマティクス 事業開発部 金野(こんの)、黒坂、高橋
メールでのお問い合わせ gyroeye@informatix.co.jp
〒212-0014 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー27F
TEL:044-520-0850 FAX:044-520-0854

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ