このページの本文へ

Linux Foundation「オープンソースの管理と戦略」トレーニングプログラムを開始

2021年01月14日 12時13分更新

文● The Linux Foundation Japan

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

The Linux Foundation Japan
組織内のあらゆる受講者のニーズに合わせて調整できる7つのトレーニングモジュールで構成

オープンソースを通じて大規模イノベーションを実現する非営利団体Linux Foundationは1月12日 (現地時間)、組織内の管理職や技術スタッフにオープンソースのベストプラクティスを紹介する新トレーニングプログラム「Open Source Management & Strategy (オープンソースの管理と戦略)」を発表しました。 本リリースは、Open Source Management & Strategy Training Program Launched by The Linux Foundation ( https://training.linuxfoundation.org/announcements/open-source-management-strategy-training-program-launched-by-the-linux-foundation/ ) の参考訳です。


2021年1月12日 サンフランシスコ発 ― オープンソースを通じて大規模イノベーションを実現する非営利団体Linux Foundation ( https://www.linuxfoundation.jp/ ) は、組織内の管理職や技術スタッフにオープンソースのベストプラクティスを紹介する新トレーニングプログラム「Open Source Management & Strategy (オープンソースの管理と戦略) https://training.linuxfoundation.org/training/open-source-management-and-strategy/ 」を発表しました。

プログラムは7つのコースで構成されており、経営者、管理者、ソフトウェア開発者、エンジニアが、組織内で効果的なオープンソース プラクティスを構築するための基本的な概念を理解・説明できるように設計されています。また、オープンソース プログラム オフィス (OSPO) 作成方法の説明を含むなど、オープンソースの効果的なプログラム管理を任せられたリーダーにも役立つ内容になっています。

本プログラムは、オープンソースのベストプラクティスに関する多くのトレーニングモジュールの蓄積された知見をベースに、企業でオープンソースを効果的に活用する際に重要なすべての要素に関する最新のコンテンツを追加しています。コースは自分のペースで学習でき、ある程度高度なレベルに設計されていますが、オープンソース プラクティショナーを素早く育成するのに十分な詳細を備えています。

プログラムは、コースごとに区分されているので、受講者は各自に関連するコースのみを選択することができます。コースは以下の通りです。

LFC202 – オープンソース イントロダクション : オープンソースとオープン スタンダードの基本的なコンポーネントについて
LFC203 – オープンソース ビジネス戦略 : さまざまなオープンソース ビジネスモデルと、それぞれの実践的な戦略や方針を策定する方法
LFC204 – 効果的なオープンソース プログラム管理 : 効果的なOSPOを構築する方法と、それを運営するために必要なさまざまなタイプの役割と責任
LFC205 – オープンソース開発プラクティス : 健全なオープンソース プロジェクトにおける継続的インテグレーションとテストの役割
LFC206 – オープンソース コンプライアンス プログラム : 効果的なオープンソース ライセンス コンプライアンスの重要性、オープンソースを安全で効果的に消費できるようにするためのプログラムとプロセスの構築方法
LFC207 – オープンソース プロジェクトとの効果的なコラボレーション : アップストリームのオープンソース プロジェクトと効果的に連携する方法、プロジェクト コミュニティとの作業から最大の利益を得る方法
LFC208 – オープンソース プロジェクトの作成 : 新しいオープンソース プロジェクトを作成する理由と価値、新しいプロジェクトを立ち上げるために必要な法的プロセス、業務プロセス、開発プロセス

これらのコースは、標準開発とオープンソース プロジェクト コンソーシアムの国際的な組織OASIS OpenのエグゼクティブディレクターであるGuy Martin氏により開発されました。

Guyは、25年以上にわたりソフトウェア エンジニアとオープンソース ストラテジストの両方を経験しています。Red Hat、Samsung、Autodeskなどの企業向けにオープンソース プログラムを構築し、Autodeskのオープンソース オフィス ディレクター時代にはAcademy Software Foundationの設立に貢献しました。また、Samsungに在籍中に、Open Connectivity Foundation発足チームの設立メンバーとして活動し、Linux FoundationのTODO Groupが提供するベストプラクティスや学習ガイドなどOSPO担当者向けのリソースにも貢献してきました。

TODO Groupの共同設立者で、Linux FoundationのDeveloper Relationsのバイス プレジデントであるChris Aniszczykは、次のように述べています。
「オープンソースは現在、企業で一般的であるだけではなく、クラウドやネットワーキング システムを含む多くの最新テクノロジーがオープンソース ベースであるため、実際に避けて通ることはできません。そのため、組織はオープンソースを適切に使用できるように準備し、ライセンス要件の遵守、継続的デリバリー/インテグレーションの実装方法、オープンソースコミュニティと連携し貢献するプロセスおよび関連トピックについて確認する必要があります。本プログラムは、経営幹部からソフトウェア開発者まで、あらゆる人にメリットのある体系的な方法を提供します。」

「Open Source Management & Strategy」プログラムはすぐに開始できます。受講者は499米ドルで1年間、7つのすべてのコースに無制限にアクセスでき、修了時には修了証を取得できます。興味がある人はこちら ( https://training.linuxfoundation.org/training/open-source-management-and-strategy/ ) から登録してください。本プログラムは、企業向けのトレーニング サブスクリプション ( https://training.linuxfoundation.org/solutions/corporate-solutions/ ) に含まれます。

参考資料 : https://youtu.be/jUEaUNQI6Rs

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000を超えるメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションにおいて世界をリードしています。Linux、Kubernetes、Node.jsをはじめとするLinux Foundationのプロジェクトは、世界のインフラに必要不可欠な存在です。Linux Foundationは、ベスト プラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、およびソリューション プロバイダーのニーズに対応することにより、サステナブルなオープン コラボレーション モデルを生み出します。詳細については、www.linuxfoundation.org をご覧ください。

###

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ