このページの本文へ

OBC、新テレビCM(労務管理電子化編・総務人事編・奉行クラウド編)2021年1月11日より全国でオンエア開始

2021年01月08日 15時00分更新

文● 株式会社オービックビジネスコンサルタント

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社オービックビジネスコンサルタント
勘定奉行・奉行クラウドをはじめとする基幹業務システムを開発・販売する株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史/本社:東京都新宿区/以下OBC)は、2021年1月11日(月・祝)より、全国で新テレビCM(労務管理電子化編・総務人事編・奉行クラウド編)のオンエアを開始します。


◆CMについて

多くの企業で生産性の高い働き方を実現しようとさまざまな取り組みが行われています。コロナ禍の現在はさらにテレワークの推奨などもあり、IT導入による業務改善の推進が叫ばれておりますが、一部の大企業を除いてほとんど進んでいないのが現状で、特に中小企業の場合、システム導入は自社とは無縁と考えている場合が多いようです。
OBCでは、クラウドを活用した生産性や精度が極めて高い業務スタイルを「デジタル業務スタイル」と定義し、お客様の業務における様々な課題解決を支援しています。その主軸である『奉行クラウドEdge』は、従業員が行う申請等の定型業務の業務プロセスを改善し、従業員とバックオフィス双方が生産性高く働ける環境づくりに貢献しています。
今回のCMでは、バックオフィス部門が抱える業務の悩みや問題を『奉行クラウド』『奉行クラウドEdge』がどう解決するできるかを表現し、『奉行クラウド』『奉行クラウドEdge』のコンセプトを感じて頂き、多くの企業の一助となれば幸いです。


◆CM概要
●労務管理電子化編





●総務人事編


社員の手続き、複雑な勤怠計算、終わらない給与入力、他にもたくさん、とにかくやることが多すぎる人事労務。しかも人員不足。その問題を、奉行クラウドがどう解決するのかを表現しています。

●奉行クラウド編

今や世の中にたくさんあるクラウド系業務システム。できること、業務生産性、セキュリティレベルなど、どこも同じだと思われている中で「奉行クラウドは違う」ということをしっかり語ります。進化し続ける「奉行クラウド」が、デジタル業務スタイルでこれからも支えていくことをお伝えします。

■放映開始日:2021年1月11日(月・祝)~
■主な出演者:歌舞伎役者 中村京蔵さん

▼『奉行クラウドEdge』
https://www.obc.co.jp/bugyo-edge?from=PRT
▼『奉行クラウド 労務管理電子化クラウド』
https://www.obc.co.jp/bugyo-edge/labor?from=PRT
▼『給与奉行クラウド』
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kyuyo?from=PRT
▼『総務人事奉行クラウド』
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/jinji?from=PRT

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ