このページの本文へ

大学はいかにして『eラーニング×Zoomのオンライン授業』『本人認証付きオンライン試験』を始めたか。導入裏話を担当者が語る!《1月22日オンライン開催》

2021年01月07日 11時02分更新

文● 株式会社デジタル・ナレッジ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社デジタル・ナレッジ
導入実績2000超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、2021年1月22日(金)、特別講演「のべ8,000名が受講!大学はいかにして『本人認証付きオンライン授業・試験』を始めたか。」を開催いたします。



コロナ禍の影響により通信教育課程のスクーリング授業をすべてオンラインに切り替えた創価大学様。本講演では同大学の通信教育部 副部長・教務課課長の小澤 潤氏をゲストにお迎えし、『eラーニング×Zoom連携のオンライン授業』『本人認証付きオンライン試験』の詳細と、導入から実施に至るまでの進め方、良かった点から苦労した点まで詳しくお話しいただきます。

詳細・お申込み(プログラムの第3部をご覧ください):https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/23509/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆特別講演
のべ8,000名が受講!大学はいかにして『本人認証付きオンライン授業・試験』を始めたか。
~『eラーニング×Zoom連携』『不正受講防止のCBT試験』の導入・実施・運用まで~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2021年1月22日(金)15:50-16:30
会場:オンラインでの開催
定員:200名(先着、定員に達し次第締め切り)
費用:無料
詳細・お申込み:https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/23509/

<主な内容>
・コロナ前後の大学におけるeラーニング活用の変化
・授業中・試験前後・レポート提出に至るまで搭載された顔認証の仕組みとは
・導入の舞台裏~仕組み、運用体制、周知徹底をどのように進めたか~
・やってみて良かった点と今後の展望

<講演者>
創価大学 通信教育部 副部長・教務課課長 小澤 潤 氏


本講演は、毎年ご好評いただいております新春イベント『デジタル・ナレッジ カンファレンス2021』でお届けする第3部の講演です。
新春イベントでは、質の高いオンライン教育・研修をいかに実現していくべきか、そのためのヒントや最新テクノロジ・LMSの使い方、
デジタル・ナレッジの取り組み、先進事例などを4部構成でお届けします。

▼各講演の詳細とお申し込みはこちら
https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/23509/

この未曾有の時代を乗り越えるための教育の在り方について、皆さまと共に考えてまいりたいと思います。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

■会社概要
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが弘明
代表取締役COO 吉田自由児

■セミナーに関するお問合せ先
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:安田
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

■取材に関するお問合せ先
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:広報 平山
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ