このページの本文へ

アバナードがKADOKAWAの大型文化複合施設「ところざわサクラタウン」のコトビジネス領域に関するコンサルティングを支援

2020年12月22日 11時00分更新

文● アバナード株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アバナード株式会社
アバナードのアドバイザリーサービスも活用し、クールジャパンの拠点として「ところざわサクラタウン」を開業


【2020年12月22日 -東京発】マイクロソフトのエコシステムにおいて業界をリードするデジタルイノベーターであるアバナード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:安間 裕、以下アバナード)は、日本を代表する総合エンターテインメント企業である株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下KADOKAWA)に対し、11月6日にグランドオープンした「ところざわサクラタウン」(*1)の開業に向けたコトビジネス領域に関するコンサルティング支援を行ったことを発表いたします。

アバナードのアドバイザリーサービス(ビジネスコンサルティング)は、「ところざわサクラタウン」の開業と今後の発展に向けて、コトビジネス領域に関する事業計画や事業戦略などの支援を実施いたしました。

本プロジェクトでは、日本のみならず海外に向けてもポップカルチャーをリードするKADOKAWAの新規事業において、組織の縦横に渡り企画推進および実行推進を行う品質・スピードが必要とされました。そのような中、アバナードはビジネスからデジタルに渡るソリューション能力を最大限に発揮し、投資対効果の高いサービスを提供することができました。実際にさまざまなパートナー企業と共に進めるプロジェクトにおいて、事業計画から事業戦略という根幹を俯瞰する視点と推進力が重要であり、アバナードはKADOKAWAの取り組みに寄り添いながら、チームのメンバーとして共創する姿勢を評価いただきました。

2020年4月30日に竣工し、先日2020年11月6日にグランドオープンした「ところざわサクラタウン」は、KADOKAWAと所沢市が共同で進める「COOL JAPAN FOREST構想」の拠点施設です。この施設は、日本で最も人気のあるアニメ、マンガ、小説、ゲームなどポップカルチャーの拠点となり、それらのコンテンツが地元の人や世界中からの観光客にとってリアルな体験となる機会を提供します。その中には、ミュージアムやイベントスペース、ショップ、レストラン、ホテルなどが含まれます。KADOKAWAは、「ところざわサクラタウン」を、日本のポップカルチャーを地元の人や世界中の読者・視聴者に向けて広め、日本最大級のポップカルチャーの発信拠点とすることを目指しています。また同施設にはKADOKAWAの新オフィスや書籍製造・物流工場も備えています。

KADOKAWAで執行役員、レクリエーション事業局局長および「ところざわサクラタウン」総支配人を務める横沢隆氏は、次のように述べています。「コトビジネス領域に関する事業計画から事業戦略、運営、プロセスの設計に至るまで、『ところざわサクラタウン』の立ち上げを成功させるためにアバナードが提供してくれた支援には意味があったと、開業を迎えて実感しています。当社がアバナードをパートナーの一社として選んだ理由は、戦略レベルでの事業計画能力が実証されていることと、真のビジネス価値と成果に焦点を当てた事業企画の支援を提供できる深い専門知識を持っていたからです。アバナードのチームと協力して共に限界を突破し、革新的な新規事業を創出できたことに感謝しています」

アバナードでアドバイザリーサービス シニアディレクターの工藤雄玄は、次のように述べています。「ビジネス、オペレーション、デジタルにおける当社の深い専門知識と能力が認められ、『ところざわサクラタウン』の開業に至る道のりにおいて、KADOKAWAのビジネスコンサルティングパートナーとして選ばれたことを大変うれしく思います。日本のポップカルチャーを地元や世界の視聴者・読者に広め、その裾野を広げていくというKADOKAWAの取り組みにおきまして、さまざまな場面で協力できたことを誇りに思います」

*1: https://tokorozawa-sakuratown.jp/

# #

アバナードについて


アバナードは、マイクロソフトのエコシステムにおいて、革新的なデジタルサービスおよびクラウドサービス、ビジネスソリューション、デザイン主体のエクスペリエンスを届けるトッププロバイダーです。当社の擁するプロフェッショナルなスタッフは、テクノロジー、ビジネス、業界の専門知識を組み合わせた大胆かつ新鮮な思考を武器に、顧客とエンドユーザー、さらには従業員との改革と成長を推進しています。アクセンチュアマイクロソフトビジネスグループの一員として、マイクロソフトのプラットフォームを活用し、企業がエンドユーザーとエンゲージし、従業員を力づけ、オペレーションを最適化し、製品の変革を支援するのが私たちの役割です。25ヶ国に39,000名のプロフェッショナルなスタッフを配備。多様性を尊重し、事業を運営するコミュニティを反映した協力的な企業文化を通して、顧客に「ベストシンキング」を提供しています。アクセンチュアが筆頭株主であり、2000年にアクセンチュアとマイクロソフトによって設立されました。詳細については(https://www.avanade.com/ja-jp )をご覧ください。

株式会社KADOKAWAについて
出版、映像、版権、デジタルコンテンツ、ネットワーク・エンターテインメント・サービスおよびコンテンツの企画・開発・運営、動画コミュニティサービスの運営などを行う会社の経営管理と、それに関連する事業などを幅広く展開しています。優れたIP(知的財産)の創出とメディア展開による拡充、デジタルトランスフォーメーション戦略の推進によって事業を最大化し、世界に誇る唯一無二のメガ・コンテンツ・パブリッシャーを目指してまいります。
https://group.kadokawa.co.jp/

「ところざわサクラタウン」について
KADOKAWAと埼玉県所沢市が共同で進める、みどり・文化・産業が調和した、誰もが「住んでみたい」「訪れてみたい」地域づくりを行う「COOL JAPAN FOREST構想」の拠点施設。書籍製造・物流工場やKADOKAWAの新オフィス、イベントスペース(ジャパンパビリオン、千人テラス)、体験型ホテル(EJアニメホテル)、ショップ(ダ・ヴィンチストア)、レストラン(角川食堂)、商業施設のほか、角川文化振興財団運営の文化複合施設「角川武蔵野ミュージアム」も建設。2020年11月6日グランドオープン。
https://tokorozawa-sakuratown.jp/

【お問い合わせ】
アバナード株式会社
TEL: 03-6234-0150
Eメール: tokyo@avanade.com

*本プレスリリースに記載されている会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ