このページの本文へ

eラーニングシステムの決定版『KnowledgeDeliver』最新バージョンをリリース~オープンバッジ発行、Web会議ツール連携機能を追加~

2020年12月21日 14時59分更新

文● 株式会社デジタル・ナレッジ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社デジタル・ナレッジ
導入実績2000超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、学習管理システム(LMS)『KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)』の最新バージョン6.14を2020年12月21日(月)にリリース致しました。


今回のバージョンアップでは、「オープンバッジ機能」「ライブ単元機能」を新たに追加。最新環境にてお客様のさらなる教育効果向上を強力にバックアップ致します。
学習管理システム(LMS)『KnowledgeDeliver』 ▶ https://www.digital-knowledge.co.jp/product/kd/



今回のバージョンアップのポイント

【Point1】 オープンバッジ機能の追加 ~偽造困難な次世代の学習証明を発行~
KnowledgeDeliverでの学習の証明として、受講者に対し、IMS Global Learning Consortiumが定める規格に沿ったデジタル証明書「オープンバッジ」を発行できます。発行したオープンバッジは、ポータル内で表示したり、SNS等のサイトに掲載することにより、獲得したコースやスキルを公開・共有することができます。
オープンバッジは偽造・詐称が困難であり、受講者はバッジを使って自分の学習証明を簡単に可視化・共有することができます。
※KnowledgeDeliverでのオープンバッジ発行は、IMS Global認定がする世界標準規格「オープンバッジ」発行資格を取得しております。




●オープンバッジについて


オープンバッジとは、バッジをデザインしたPNG/SVG画像に、学習成果に関する標準化されたメタデータをJSON-LD形式で埋め込むための仕様です。メタデータには、誰がバッジを獲得し、誰がそれを発行し、どんな学習成果を達成したかについてJSON-LD形式で記述されており、そのリンクを辿ることでメタデータの内容を検証することができます。検証可能な学習成果データが標準化されることにより、従来から学習成果データを蓄積しているLMSやSISはもちろん、HRDや人材採用システム、人材バンクなどのシステムと連携することで、人材の最適化・流動化を促進します。バッジという視覚化された知識・スキルに基づいたプロフェッショナルを示すことにより、スキル向上などの動機が向上し、学習する組織の評価を的確に実施することができます。


【Point2】 ライブ単元機能の追加 (Web会議ツールと連携) ~より円滑に使いやすく~
ライブ単元機能は、「KnowledgeDeliver」と「Web会議ツール」をシームレスに連携する機能です。
これにより、KnowledgeDeliverに備わった柔軟な学習管理機能に加え、Web会議ツールの映像配信機能を利用することができ、受講者や管理者が円滑にご利用できる仕組みになっています。



※Point2はKnowledgeDeliverのオプションです。



今後の展開

今後は本人認証を利用した受講の仕組みを新たに追加予定です。引き続き受講者・管理者にとってより便利で最適な学習環境・管理環境の提供を目指してまいります。

その他改善、不具合対応につきましては以下リリースノートをご確認ください。
リリースノート詳細 ▶ https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/category/release_note/



学習管理システム(LMS)『KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)』




学習・運用管理のみならず、Webベースで教材を手軽に作成・配信・管理可能な、国内有数の統合型eラーニングプラットフォーム。柔軟なカスタマイズ性及び拡張性を有し、高いレベルのeラーニングサービスをご利用いただけます。企業・官公庁・スクール・学校法人などへの導入実績は2000以上。
詳細・導入事例はこちら ▶ https://www.digital-knowledge.co.jp/product/kd/

<特長>
1.映像教材など動的でわかり易い教材を脅威の手軽さで作成可能
2.マルチブラウザ・OS対応で、スマホ・タブレットやMacなど多種多様な学習スタイルに対応
3.「使いやすさ」と「多機能性」の両方を追求した運用管理機能
4.ASP、クラウド、パッケージなど豊富な導入形態をご用意
5.年4回のバージョンアップで新機能追加と最新クライアント環境に対応
6.ご要望に応じた柔軟なカスタマイズ対応
7.数十万名様向けの大規模運用対応
8.第三者機関による脆弱性診断・検査の定期受診による万全のセキュリティ対策
9.プライバシーマーク(R)、ASP・SaaS安全・信頼性情報開示認定済み
10.サポートセンタによる安心の運用サポート体制


□会社概要
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明/代表取締役COO 吉田 自由児
TEL:03-5846-2131 050-3628-9240(導入ご相談窓口)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ