このページの本文へ

【PCデポが業界初※1の新ビジネスモデル】車両型店舗『Connected Mobile Store』(仮)を来夏導入予定

2020年12月17日 16時00分更新

文● 株式会社ピーシーデポコーポレーション

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ピーシーデポコーポレーション
世代・居住地などにより生じるあらゆる“デジタルデバイド”を解消、オンライン学習もテレワークも映像配信も1台で完結できるデジタルソリューションを搭載

地域のデジタルライフを支える専門店を運営する株式会社ピーシーデポコーポレーション(本 社:神奈川県横浜市、代表取締役社長執行役員:野島隆久/東証一部コード番号 7618)(以下、当社)は、業界初※1となるデジタルソリューションを搭載した車両型店舗『Connected Mobile Store』(仮)を来夏導入に向けて開発に着手しました。※1:当社調べ





■Connected Mobile Store(仮)について
Connected Mobile Store(仮)は地域に根差した人々の暮らしに応じ、個々のデジタルライフを充実させることができる車両型の店舗です。当社ならではの「メンバーシップ制の定額サービス」をベースに、質の高いコミュニケーションと高度なソリューションサービスによってご家庭内のデジタル機器とネットワークに関するあらゆることをサポートします。例えば、誰もが気軽にテレワークやオンライン授業に参加できる、スマホ決済でショッピングを楽しめる、車内が動画撮影や編集のスタジオに早変わりする、そんな「デジタルでやってみたかったこと」を実現し、地域の皆さまの暮らしがより楽しくなることを目指し、身近なデジタル領域と地域を融合させる新たなビジネスモデルを構想しています。
 〈牽引型〉 
〈一体型〉
※車両型店舗は牽引型と一体型の2タイプを構想中です。

■Connected Mobile Store(仮)着想背景について
あらゆる地域で「ご家庭のデジタル担当」となることで、デジタルデバイドを解消
昨今、デジタル庁新設に代表されるように、学校、会社、公共サービスなどあらゆる分野におけるデジタル化が推進され、今やデジタルは日常に欠かせないものとなりました。GIGAスクール構想、テレワーク、電子決済、ネット通販、シェアサービスなど生活に密着したデジタル化が足早に進んでいます。
その一方で、全国各地に「デジタルが遠い存在」のままの家庭が多数存在している事実があります。そして、デジタルを使いこなせている人との間に格差が生じる“デジタルデバイド“は、今や社会の大きな課題となりつつあります。その背景には、デジタル化の対応に必要な人材を速やかに配置できる企業や自治体などと違い、一般家庭においてはデジタルに詳しい人や日常的に相談できる人が身近にいないという問題があり、それがデジタルを遠い存在にしている一つの要因といえるでしょう。
当社が掲げる「すべてのお宅にデジタル担当を」というミッションは、デジタルデバイドを解消するために、地域社会や一般家庭において、スタッフがご家庭のデジタル担当として身近な存在になる必要があると考えました。Connected Mobile Store(仮)は、修理や使い方、些細なお困りごとに加え、「色々やってみたい、けど、どうすれば…?」というお客様にとって日常的に役に立つ地域の「デジタルよろず相談所」です。あらゆるデジタルのサポートソリューションを実装した車両に、コンサルタントやエンジニアといったデジタルライフプランナーが乗車し、各地域で車両型店舗としてビジネス展開します。

〈デジタルデバイドとは〉
あらゆる物事でのデジタル化が加速する中、その環境の変化についていけない人にとっては、「オンライン決済ができない」「リモートワークをするためにはどうすればいいか」など、分からないことが増え、生活の質に大きく影響を与える要因となっています。デジタルを使いこなせる人との間で格差が生じる“デジタルデバイド”は、世代間や地域間に多く、その要因は多岐に渡ります。当社は「ご家庭のデジタル担当」になることで、このデジタルデバイドを解消していきたいと考えています。

■Connected Mobile Store(仮)詳細情報について
・サービス内容
利用にあたっては、既存サービスの各コースプレミアムメンバーシップ加入のほか、Connected Mobile Store(仮)用の有料会員※2いずれかの加入を想定しています。※2:価格未定

入会金:5000円
各種コース月額会費:1000円~
Connected Mobile Store(仮)会員:未定
価格は税別です

・車両スペック
(搭載機能)
LTE Wifi/5Gアンテナ
デジタルサーバー
スタジオ/プロジェクタ/プロダクト(商品ディスプレイスペース)
ストレージbox/データ消去
ソーラー発電(クリーンエナジー300w以上)
蓄電池(クリーンエナジー10KWH以上)
総合カウンター/コックピット/衛生設備(トイレ)
バリアフリー(車椅子)/セキュリティ
感染症予防対策(次亜塩素酸噴霧器/換気)

(できること)
商品購入/修理/使い方レクチャー
テレワーク
ワークアウト
オンラインクラスルーム/ワークショップ/スタジオ
Direct to Consumer
e-Sports
e-ショップ
ライドシェアサービス/ライブレクチャー
シアター/オンラインライブコマース
Connected Mobile Store 搭載機能

・想定エリア
既存店のある全国各地の各エリアから順次スタートしてまいります。詳細は決定次第順次ご案内してまいります。

・実装スケジュール
本格的な導入スタートは2021年夏を予定しております。稼働についての詳細は、決定次第順次ご案内してまいります。

・今後の方針
直営の車両型店舗を展開・拡大します。また、様々な企業や地域と連携・協業し、車両型店舗の可能性を拡大してまいります。

■PCデポについて
当社は、「全てのお宅にデジタル担当を」をミッションに掲げ、PCやスマートフォンをはじめとするIT機器を活用した豊かな生活をサポートする定額会員制サービスを中心に全国約130店舗に展開しています。
IT機器の修理・購入・使い方などのお困りを解決し、安心して使えるようにサポートすることでデジタルデバイドを解消するとともに、ご家族専任の“デジタル担当”である、デジタルライフプランナーがお客さまに寄り添った中長期的なデジタルライフを共に創ります。

■デジタルライフプランナーについて
デジタルライフプランナーはメンバーシップ会員の専任デジタル担当として、会員とそのご家族に対し、デジタル機器に関する困りごとや相談に対応するスペシャリストです。各専門分野の知識を持つ3~5人で構成されたチーム「works」が、1チームあたり500~800世帯の会員に対してソリューションサービスを提供しています。スマートフォンの買い替えや最適な料金プランの選択、PCソフトの入れ替えタイミングなど、日常における些細な相談ごとに応じるほか、社会環境の変化や家族の将来に応じた最適なデジタルライフプランを提案し、ご家庭のデジタル担当として、家族のスマートなデジタルライフをサポートしています。

■会社概要
・商 号 :株式会社ピーシーデポコーポレーション(略:PCD)
・本店所在地 :神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目1番地9 アリーナタワー7階
・代表者 :代表取締役社長執行役員  野島 隆久
・設立年月日 :1994年(平成6年)8月
・URL      :https://www.pcdepot.co.jp/
・事業内容 :メンバーシップ制を採用した、地域のデジタルライフを支える専門店のピーシーデポスマートライフ店、PCDEPOTおよびパソコン修理・技術サービスを提供するPC DEPOTパソコンクリニックの直営・FC本部の経営
テレワークや電子決済など私たちの生活を取り巻くあらゆるもののオンライン化が加速する中、当社はかねてより定額会員制サービスによるメンバーシップ制度を採用してまいりました。店舗と顧客の枠組みに囚われないコミュニケーションとソリューションサービスは、他社には模倣困難な独自のサービスモデルと言えます。
そして、デジタル領域が人々の生活に数多くの影響を与える情報社会において、Connected Mobile Store(仮)の導入によって「ご家庭のデジタル担当」として、各家庭でのデジタルデバイド(情報格差)を解消します。また地域活性化とも融合することによって、今後さらに進化が求められる各地域の発展に貢献することを目指しています。
Q Rコードから当社のVision・MissionのVTRをご覧いただけます。〈VTR:Vision・Mission〉

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ