このページの本文へ

Hulu、アカマイのソリューションで 動画コンテンツのオフロード率が99%に向上

2020年12月14日 11時00分更新

文● アカマイ・テクノロジーズ合同会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アカマイ・テクノロジーズ合同会社
配信コストの低減、視聴品質に関する問い合わせ数も減少

アカマイ・テクノロジーズ合同会社(本社:東京都中央区、職務執行者社長:山野修、以下「アカマイ」)は、HJホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:於保 浩之、以下「HJ」)がアカマイの「Cloud Wrapper」を採用した結果、動画配信にかかるオフロード率を99%に向上したことを発表しました。



サブスクリプション型動画サービス「Hulu」を運営するHJは、70,000本以上のコンテンツを配信している動画配信サービスのリーディングカンパニーです。独自製作のコンテンツを配信するなど、常にユーザーの期待を超えるコンテンツを提供しており、多くのユーザーに支持されています。

HJは2019年に視聴品質を維持しながら配信コストを削減することを目指して、新しい動画配信プラットフォームを採用しました。最先端のエンコーディング技術を採用することで画質の維持、向上、配信コストの削減は実現したものの、オフロード率の低下とレスポンスタイムの上昇、オリジンサーバーへのアクセス増によるオリジンのEgressコストの増加といった2つの問題が懸念されました。

2016年からアカマイのCDNを利用していた同社は、アカマイの技術コンサルティングサービスを通じて、2つの課題を解決するソリューションとしてCloud Wrapperの採用を決めました。アドオンで導入でき、既存の運用方法を極力変更することがない手軽さも高く評価されました。導入することで、オフロード率を95%の水準で維持したいと期待していましたが、実際には99%にまで改善することができました。それに伴い、キャッシュヒット率も改善され、オリジンのEgressコストも低減することができました。また、新しいプラットフォームで採用したコーデックによる改善効果もあり、コンテンツ再生までの時間を約4割削減することができました。さらにカスタマーセンタに寄せられる視聴品質に関するユーザーからの問い合わせ数も減りました。

なお、同社では2020年4月にサイトのデザイン改修を行い、そのタイミングでアカマイのパフォーマンス分析ツール「mPulse」も導入しており、さらなるユーザー体験の改善が期待されます。

HJホールディングスでプロダクト部 兼 事業企画部 シニアマネージャーを務める竹内俊之氏は「Cloud Wrapperの期待以上の改善効果に満足しています。今回、課題の認識から実装、テストまでを2,3ヶ月で完了することができたのは、アカマイの技術コンサルタントと定期的に議論をし、的確なアドバイスをもらえたからです。私たちは今後も先進のテクノロジーを積極的に取り込んでいきたいと考えています」と語っています。

アカマイ 業務執行役員の鈴木達也は、「常に期待を越えたエンターテインメントをお客様に提供するHJホールディングス株式会社様に、Cloud WrapperおよびmPulseを採用いただいたことを大変嬉しく思います。ますます高まるユーザーの期待に応えながら、同時にビジネスとして成功させるために、アカマイはお客様をサポートしてまいります」と語っています。

HJホールディングス株式会社様導入事例
https://www.akamai.com/jp/ja/our-customers/customer-stories-hulu.jsp

Cloud Wrapper 製品概要
https://www.akamai.com/jp/ja/products/media-delivery/cloud-wrapper.jsp

Akamaiについて
Akamaiは世界中の企業に安全で快適なデジタル体験を提供しています。Akamaiのインテリジェントなエッジプラットフォームは、企業のデータセンターからクラウドプロバイダーのデータセンターまで広範に網羅し、企業とそのビジネスを高速、スマート、そしてセキュアなものにします。マルチクラウドアーキテクチャの力を拡大させる、俊敏性に優れたソリューションを活用して競争優位を確立するため、世界中のトップブランドがAkamaiを利用しています。Akamaiは、意思決定、アプリケーション、体験を、ユーザーの最も近くで提供すると同時に、攻撃や脅威は遠ざけます。また、エッジセキュリティ、ウェブ/モバイルパフォーマンス、エンタープライズアクセス、ビデオデリバリーによって構成されるAkamaiのソリューションポートフォリオは、比類のないカスタマーサービスと分析、365日/24時間体制のモニタリングによって支えられています。世界中のトップブランドがAkamaiを信頼する理由について、www.akamai.com、blogs.akamai.comおよびTwitterの@Akamaiでご紹介しています。全事業所の連絡先情報は、www.akamai.com/locationsをご覧ください。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社について:
アカマイ・テクノロジーズ合同会社は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、最高経営責任者:Tom Leighton)が100%出資する日本法人です。アカマイは、ウェブサイト/モバイルアプリの最適化、快適なユーザー体験、堅牢なセキュリティを実現する各種ソリューションを提供しており、日本国内では約650社が当社サービスを利用しています。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です
※本プレスリリースの内容は、個別の事例に基づくものであり、個々の状況により変動しうるものです

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ