このページの本文へ

LINE公式アカウントでレシート応募キャンペーンができる『GEPPY』、「LINE Biz Partner Program」の「Technology Partner」コミュニケーション部門において認定

2020年12月08日 09時30分更新

文● マインドフリー株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マインドフリー株式会社
マインドフリー株式会社(本社:大阪府大阪市 / 代表取締役:レオン メイ ダニエル)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz Partner Program」において、「Technology Partner」の「コミュニケーション」部門にて認定されましたのでお知らせいたします。



LINE Biz Partner Program 掲載ページ
https://www.linebiz.com/jp/partner/technology/mindfree/


■Campaign System for LINE 『GEPPY』とは
GEPPYはLINE公式アカウントを活用してマストバイキャンペーンが実施できるシステムです。マストバイキャンペーンとは、生活者が商品を購入し、レシートなどの購入が証明できるものを条件に応募ができるキャンペーンです。GEPPYでは「レシート応募型」「ポイントマイル型」など様々なキャンペーン仕様の要望に対応が可能で、LINE公式アカウントを活用したマストバイキャンペーンでは、国内でもトップクラスの実績を誇ります。



『GEPPY』サービスページ https://mindfree.jp/geppy/


■「LINE Biz Partner Program」とは
LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に導入された、「Sales Partner」、「Technology Partner」、「Planning Partner」の各カテゴリーにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。

「Sales Partner」および「Technology Partner」の、「コミュニケーション部門」、「広告部門」、「販促・OMO部門」の3部門と、「Planning Partner」において認定が行われます。

「LINE Biz Partner Program」の「Technology Partner」は、LINE公式アカウントを中心軸としたAPI関連サービスと連携しサービスを提供する「コミュニケーション部門」、運用型広告「LINE広告」を対象としたサービス提供を行う「広告部門」、LINEを活用した販促ソリューションを、Sales Promotion APIを用いてサービス提供する「販促・OMO部門」の3部門における技術支援を行うパートナーです。認定パートナー各社には、LINEのメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。

マインドフリーは、同プログラムの「Technology Partner」において、「コミュニケーション部門」に認定されました。この度の認定を受け、今後よりLINE社との連携を深め「Campaign System for LINE『GEPPY』」の機能開発・強化を進めてまいります。


■マインドフリー株式会社について
・社名:マインドフリー株式会社
・本社所在地:大阪市中央区今橋2-5-8 トレードピア淀屋橋5F
・設立:2006年9月
・代表取締役:レオン メイ ダニエル
・従業員数:54名(2020年10月1日現在)
・事業内容:コミュニケーションプラットフォーム開発事業、ソーシャルメディアマーケティング事業、他
・URL:https://mindfree.jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ