このページの本文へ

『ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020』において、網屋のクラウド型ネットワークインフラ「Network All Cloud」が運用部門の「ベストイノベーション賞」を受賞

2020年12月07日 14時00分更新

文● 株式会社網屋

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社網屋

株式会社網屋(東京都中央区 / 代表取締役社長:石田 晃太 / 以下、網屋)のクラウド型ネットワークインフラ「Network All Cloud」はこの度、一般社団法人ASPIC・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(東京都品川区西五反田 / 会長:河合輝欣 / 略称、ASPIC)主催、総務省後援の『第14回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020』において、運用部門の「ベストイノベーション賞」を受賞いたしました。

『ASPIC IoT・AI・クラウドアワード』とは、日本国内でもっとも優秀かつ社会に有益なASP・SaaS・ICTアウトソーシングを実現しているアプリケーション・コンテンツ提供・その他のオンデマンドサービスなどの、ネットワークを活用したICTサービス全般について表彰するものです。このIoT・AI・アワードを通じて、国内のIoT・AI・クラウド関連業界の活性化、市場創造、情報基盤の確立、企業の生産性向上、さらに日本経済の発展に寄与することを目的としています。

■WebサイトURL: https://www.aspicjapan.org/event/award/14/


「Network All Cloud」とは、VPNルーター・スイッチ・無線アクセスポイントなど、お客様環境に必要かつ最適なネットワークインフラを構築し、それらの運用業務をクラウドから代行するサービスです。IT資産を一切持たない「情シス部門のクラウド化」を実現しています。網屋は今後も、「Network All Cloud」を活用し、お客様のITインフラにまつわる様々な業務負荷の改善に貢献していきます。



◆「Network All Cloud」の特徴
1.遠隔によるフルマネージドサービス
クラウドの管理センターから、ネットワーク機器のメンテナンス、設定変更、障害対応などを経験豊富なネットワークのプロが直接サポートします。

2.スピード導入
SaaSだからクラウドコントローラの構築やコンフィグ設定も不要。
届いた機器にLANケーブルを挿すだけ。わずか3ステップでネットワークを構築できます。

3.安心の価格体系
機器購入費と月額費用のみで、SI導入費は不要です。
設計・構築の費用があらかじめ保守費用に全て含まれているので、コストダウンに大きく貢献します。

概要: https://www.amiya.co.jp/solutions/network_all_cloud/


◆本プレスリリースのURL

https://www.amiya.co.jp/press/detail/20201207_000819.html


◆株式会社網屋について

当社は、ファイルデータ漏洩など内部不正防止を目的としたデータセキュリティ事業と、ネットワークにおける外部攻撃の防御を目的としたクラウド型のネットワークセキュリティ事業を展開しております。
網屋WebサイトURL : https://www.amiya.co.jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ