このページの本文へ

HmcommとCTC、自動応答システム「Terry」とチャットボット開発プラットフォーム「Benefitter」の連携ソリューションを提供開始

2020年12月07日 11時00分更新

文● Hmcomm株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Hmcomm株式会社
~自動応答システムとチャットボットを連携しコロナ禍の業務効率化を実現~


音声から価値の提供を目指す、国立研究開発法人産業技術総合研究所(本部:茨城県つくば市、理事長:石村 和彦、以下 産総研)発ベンチャーHmcomm株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三本 幸司 http://www.hmcom.co.jp 、以下 Hmcomm)は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柘植 一郎、https://www.ctc-g.co.jp/、略称: CTC)のチャットボットプラットフォーム「Benefitter」と連携し、音声認識チャットボットを手軽に短期間で導入可能なソリューションを提供開始したことを発表致します。

現在COVID-19の感染拡大に伴い、国内では急速にテレワーク化が推進されております。テレワーク化に伴い、従来有人で対応していた企業の電話受付が難しくなるという課題が表面化して参りました。

Hmcommでは、本課題に対応可能な音声AI自動応答システム「Terry」の提供をしておりましたが、この度CTCのメッセージアプリ向けチャットボット開発プラットフォーム「Beneffiter(ベネフィッター)」と連携することで、音声認識チャットボットを短期間で導入可能なソリューションを提供開始することになりました。

本連携ソリューションでは、従来導入に多大なコストと時間がかかっていた音声認識チャットボットを、手軽に短期間で導入することが可能になります。

TerryとBenefitterが連携したユーザーシーンの例図

CTC 情報通信事業グループからのエンドースメントコメント
「Hmcomm社のTerryはコールセンターでの問合せや通信販売の応答など様々な用途に活用されている音声認識サービスです。Terryと同様にオンライン接客から社内パーソナルアシスタントまで様々な用途のチャットボットを開発可能な汎用ボットプラットフォームであるBenefitterと極めて相性が良く、公式の音声オプションサービスとして最初に対応させていただきました。二つのソリューションの組み合わせは、テレワークやオンラインショッピングが日常となり、また慢性的な人手不足への対応が必要なニューノーマルにおける様々なビジネスシーンに貢献させていただけるものと期待しています」

Hmcommは、今後も音から価値を見出し、社会を変革し社会に貢献してまいります。

【伊藤忠テクノソリューションズ株式会社について】
●会社名 : 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称CTC) 
●URL  : https://www.ctc-g.co.jp/
●創立日 : 1972年4月1日
●設立日 : 1979年7月11日
●所在地 : 本社     東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
●事業内容 「伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)は、お客様のパートナーとなる総合ITサービス企業です。コンサルティング から設計、開発・構築、運用・保守サポートまで、先進のITソリューションやクラウドサービスを組み合わせてお客様の課題を解決 します。通信、放送、製造、金融、流通・小売、公共・公益、ライフサイエンス、科学・工学など、全ての分野で最適なサービスを提供します。」。

【Hmcomm株式会社について】
●会社名 : Hmcomm株式会社
●URL  : http://www.hmcom.co.jp
●設立日 : 2012年7月24日
●所在地 : 本社     東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル2階/5階
       熊本AIラボ 熊本県熊本市中央区水道町7-16 富士水道町ビル2階
●事業内容: 産総研発のベンチャー企業として、産総研独自の音声処理技術を基盤とした要素技術の研究/
       開発、 ソリューション/サービスの提供を行っております。
       音声処理プラットフォーム「The Voice」と異音検知プラットフォーム「FAST-D」を基盤とし、
      「音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献する」を理念としています。
●関連取得特許
特許4604178「音声認識装置及び方法ならびにプログラム」
特許4997601「音声データ検索用WEBサイトシステム」
特許5366169「音声認識システム及び音声認識システム用プログラム」

【国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)について】
日本最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、革新的な技術シーズを事業化するための「橋渡し」機能に注力する研究所。全国10か所の研究拠点で約2,000名の研究者がイノベーションを巡る環境の変化やそれらを踏まえて策定された国家戦略等に基づき、イノベーション・ナショナルシステムの中核的、先駆的な立場で研究開発を行っています。

【本件に関するお問い合わせ先】
Hmcomm株式会社 営業統括部
TEL:03-6550-9830 FAX:03-6550-9831
E-mail:Sales_Management@hmcom.co.jp

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ