このページの本文へ

横浜市 港北区役所 こども家庭支援課が混雑状況をスマホで確認できるサービスを開始

2020年12月03日 10時30分更新

文● リプライス株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リプライス株式会社
~「新しい生活様式」の実践による三密対策~

様々な施設の「混雑・空き情報」が確認できるポータルサイト「ネコの目.com」を運営するリプライス株式会社(所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜、代表取締役:永井 佑)は、 新型コロナウイルスの感染拡大で「新しい生活様式」の実践による「密」の回避が呼び掛けられるなか、 港北区役所 こども家庭支援課受付窓口の混雑状況を確認できるサービスを開始します。


<サービス内容>
港北区役所では、待合スペースでの密状態発生を防ぐための情報サービスとして、リプライス株式会社が提供する、「混雑・空き情報」配信システム(ネコの目システム)を使い、Webサイト上で窓口の混雑状況をリアルタイムに配信します。


こども家庭支援課 混雑状況


通常、待合スペースで呼び出しを待つところ、本Webサービスの活用で、庁舎外や窓口から離れた場所で呼び出し状況が確認できるようになり、密状態が回避できます。

「新しい生活様式」の実践による三密対策として乳幼児健診会場と窓口の待合スペースどちらにも導入します。

来庁予定の方は事前にWeb上で混雑状況を確認することで混雑を回避することが可能、来庁者はソーシャルディスタンスを保ちながら、呼び出し状況をご確認いただくことが可能となり、安全性の確保、利便性向上にも貢献致します。
利用者は、リプライス株式会社が運営する、「混雑・空き情報」ポータルサイト『ネコの目.com』内で、こども家庭支援課(https://www.neconome.com/001878)の混雑状況を確認することができます。

<今後の展開について>
リプライス株式会社では、更なる地域活性化への貢献を進める為、官公庁・医療機関・金融機関等公共性の高い施設や、民間サービス業含め幅広く「混雑・空き情報」を収集し、あらゆる施設の「混雑・空き情報」が分かる社会づくりを行います。

<会社概要>
商号:リプライス株式会社
代表者:代表取締役 永井 佑
所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目22番地9
設立:2001年(平成13年)4月2日
事業内容:ネコの目システムの運営管理
URL:https://www.riprice.co.jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ