このページの本文へ

二酸化炭素濃度から「密」を地図上で見える化

施設の換気状態をリアルタイム表示する「プラチナマップ Air」

2020年11月02日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラチナマップ Air

 ボールドライトは10月30日、同社のデジタルマップ・プラットフォーム「プラチナマップ」に、cynaps(シナプス)が提供するCO2等計測IoTシステム「hazaview」を連携し、デジタルマップ上でリアルタイムに室内の換気状態(CO2濃度)を見える化するソリューション「プラチナマップ Air」を自治体・観光関連施設・イベント会場等向けに提供開始した。

あらゆる施設の換気(密閉)状況を、リアルタイムに見える化

 プラチナマップ Airは、自治体・観光事業者等がオリジナルマップを作成できるプラチナマップ上で提供する。今回のhazaviewとの連携により、従来の観光情報に加えて計測デバイスを設定した施設の換気状況も見える化。利用者はマップ上で俯瞰して、行きたいエリアにある施設情報プラス換気状況までを効率的に把握できるため、密を回避した外出が可能になるとする。

 プラチナマップはこれまで密集・密接回避のリアルタイム配信ソリューション「プラチナマップ コネクト」を提供しており、プラチナマップ Airの提供開始により、3密すべてを回避できるようになったという。

CO2等計測IoTシステム「hazaview」と連携

 プラチナマップは、施設案内マップをデジタル化する「グラフィックマップ(フロアマップ)」機能も持っており、この機能とプラチナマップ Airを活用することで、従来デジタル化できなかった大規模屋内施設内のゾーンごとの換気状況をデジタルフロアマップ上で可視化する。これにより、特にクラスター感染に危機感を持っている収容人数の多い大規模屋内施設で、イベント参加者が自然と安全なゾーンへ移動するよう誘導できる。また、CO2濃度の閾値を設定変更できるため、大小様々な施設規模に対応するという。

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ