このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第595回

人生で3台目のChromebook、レノボ「IdeaPad Duet」を衝動買い!

2020年08月20日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ThinkPadで使っていたMOFTのラップトップスタンドのタブレット版であるMOFT Xも衝動買い

タブレット用の「MOFT X」が抜群の使い勝手

 いくつか販売されているノートパソコンやタブレット用のスタンドをネットで見てみたが、なかなかピッタリな理想のタイプのスタンドが見つからなかった。その時、以前、クラウドファンディングで見たノートパソコンスタンドの"MOFT"を企画開発している会社が製作した、少しスリムなタブレット用スタンド「MOFT X」(タブレット用)という商品があったことを思い出した。

MOFT Xもラップトップの背面に貼り付けて比較的自由度のある角度でタブレットを使いやすくしてくれる

 スペックでは本体重量が137gで9.7インチ以上のタブレット向き、横置きで30度、50度、60度のディスプレー角度が可能、5.4kgの耐荷重はIdeaPad Duetには十分だった。早速、ネットで買ってIdeaPad Duetに取り付けてみたところ、純正の鉄板ファブリック巻きに劣らず抜群の使い勝手だった。

 筆者はディスプレーが50度の角度になるような設定で使っているが、その状態でディスプレーの上の縁を下向きに押してみてもビクともしない。これなら純正品と変わらない強度だと感じた。

IdeaPad Duet Chromebook+MOFT Xなら846gに減量で来た

 実際にMOFT Xを取り付けた状態で、再度重量を測定してみたところ846gとなった。この重量は最近お気に入りの超軽量ASUS Expertbook(実測855g)を9g抜いて最軽量となった。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン