このページの本文へ

シナリオが奏でるビートをグラフ化

シナリオの感情を解析してグラフ化 「Story AI」β版提供開始

2020年08月17日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クロスリバは同社が運営するStory解析サービス「Story AI」のβ版の提供を開始した。

 さまざまなシナリオに自然言語解析を行ない、そのシナリオが持つ感情の流れを時系列でグラフ化。シナリオの分析や改善ができるSaaS型サービス。

 提供プランは、フリープラン、プロプラン、ビジネスプラン、エンタープライズプランの4種類。フリープランはユーザー1人まで使うことができ、月額0円で2000行まで無料解析、最大10作品の登録ができる。2001行以上は15円/10行にて従量課金。

 上位プランでは、ユーザー人数、行数、作品登録数が増えるほか、従量課金金額が安くなるなど、下位プランと比べ割安になるとのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ