このページの本文へ

建築仕上げ検査での接触減・ペーパーレス化を実現 建築工程管理のプラットフォームサービスに 施工協力会社×手直し指示のリアルタイム連携機能を搭載

2020年07月31日 13時53分更新

文● 株式会社アドバンスト・メディア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社アドバンスト・メディア

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木 清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、建築工程管理のプラットフォームサービス「AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム」に、施工協力会社への仕上げ検査の手直し指示をリアルタイムでクラウド連携する指摘共有機能を搭載しました。8月1日(土)にリリースいたします。


 「AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム」は、音声認識を活用したスマート端末用(iPad・iPhone)の建築工程管理のプラットフォームサービスです。ストレージサービスを主軸に、配筋検査・配筋写真管理・仕上げ検査の3つの検査・管理をワンストップで行う事で、建設現場における作業効率の向上を実現します。既に150社を超える建設会社に導入されており、各種検査の業務効率化とコスト削減にご活用いただいています。

 この度新たに、仕上げ検査の手直し指示を施工協力会社とリアルタイムでクラウド連携し、手直し依頼から完了承認までを非対面で行える機能をリリースいたしました。
 手直し報告には写真を添付でき、施工協力会社はオンラインで手直しの確認申請が可能です。昨今、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されていますが、FAX・印刷や書類の受け渡しが必要なく、非対面かつワンストップで進捗確認を行える為、人同士の接触機会を最小限に抑える事ができます。
 指摘共有機能の価格は、1現場あたり月額10,000円(税抜)です。施工協力会社の登録数に制限はありません。


【施工協力会社のアプリ画面】






WEBアプリ内で、図面・指摘内容・写真等の確認・登録が可能。

【管理画面】


施工協力会社からの手直し報告に対して承認・差し戻しが可能

 建設業界では、慢性的な人手不足や長時間労働を背景に、従来から「生産性の向上」が業界全体の大きな課題となっていました。加えて、新型コロナウイルスの感染拡大の環境下でも、建設現場における業務のオンライン化が難しいのが実情です。
 アドバンスト・メディアでは、「さらなる業務効率化」「コスト削減」「新型コロナウイルス対策」を主軸に、今後もユーザビリティに優れたITソリューションの開発に取り組み、サービスの普及拡大を推進してまいります。

【価格/月額】



※ライセンスの数量に関わらず1現場あたりの料金です。協力会社は何社でも登録できます。 ※全て税抜き

AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム、概要】
スーパーインスペクションプラットフォームは音声認識を活用したスマート端末用(iPad・iPhone)の建築工程管理のプラットフォームサービスです。配筋検査・配筋写真管理・建築仕上げ検査の3つの検査・管理をワンストップで行う事で、建設現場における作業効率の向上を実現します。
http://amivoice-super.com/sip/

以上

【お問い合わせ先】
株式会社アドバンスト・メディア
ビジネス開発センター
TEL:東京03-5958-1422 大阪06-7167-0991
名古屋052-559-0087 福岡092-433-5504
MAIL:bdc-info@advanced-media.co.jp

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ