このページの本文へ

今年の短い夏休みに、音楽で最高の思い出を!ソニーとスカイピースが『みんなと作るミュージックビデオ』プロジェクトを本日より始動!

2020年07月28日 10時00分更新

文● ソニーマーケティング株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーマーケティング株式会社
~「青青ソラシドリーム」のMVをファンの「青春シーン」で制作~青春世代を音楽で応援するソニーの『音学割』キャッシュバックキャンペーンも本日より開催

ソニーマーケティング株式会社は、青春世代を音楽で応援する『音学割(オンガクワリ)』キャッシュバックキャンぺーンの開催と同時に、アーティストのスカイピースとタッグを組み、ファンの皆さんと共にMVを制作する『みんなと作るMVプロジェクト』を開始します。『みんなと作るMVプロジェクト』は、ファンがSNSに投稿した「青春のシーン」を集め、スカイピースの楽曲「青青ソラシドリーム」のミュージックビデオを制作することを通して、夏休みが短くなった若者の思い出づくりを応援する企画です。さらに、ソニーの「青春世代にいい音で音楽を楽しんでいただきたい」想いを込めたキャッシュバックキャンペーン『音学割』が開催されます。対象は25歳以下の方で、期間は7月28日(火)~9月14日(月)です。『みんなと作るMVプロジェクト』の投稿募集は、7月28日(火)~8月31日(月)に実施します。なお、『みんなと作るMVプロジェクト』MVの完成発表は9月上旬を予定しています。




【夢の横アリがなくなったけど、青い春を取り戻すぞ!!このプロジェクトで少しでも青春を感じてくれたら嬉しい】
本プロジェクトでソニーとタッグを組むスカイピースはYoutubeチャンネル登録者数300万人を超え、特に若い世代にもファンの多い大人気音楽ユニットです。彼らの夢でもあった「横浜アリーナ」でのワンマンライブの 開催が7月24日に決定していましたが、新型コロナウィルスの影響で中止となっていました。そんな中で今回のプロジェクト始動に「僕たちの夢の舞台であった横浜アリーナが中止となりました。あと少しで掴めた夢が奪われました。自分たちだけでなくあいつはみんなから青春を奪っていきました。だから取り返そう!できるだけ取り返そう!!そこで僕たちはみんなとミュージックビデオを制作したいと思っています!楽曲は、夢の舞台で歌うはずだった「青青ソラシドリーム」。テーマは『#青春したい』。このプロジェクトで少しでも青春を感じてくれたら僕たちは嬉しいです!青い春を取り戻すぞ!!」と、本プロジェクトへの意気込みを語りました。

【完成MVは9月上旬頃特設サイトで公開予定】
本プロジェクトで完成した「青青ソラシドリーム」MVは2020年9月上旬頃に、特設サイトにて公開予定です。詳細情報は決定次第お知らせいたします。

ソニー×スカイピース 『みんなと作るMVプロジェクト』概要
『みんなと作るMVプロジェクト』は、ファンがSNSに投稿した「青春のシーン」を集め、スカイピースの楽曲「青青ソラシドリーム」のミュージックビデオを制作することを通して、夏休みが短くなった若者の思い出づくりを応援する企画です。
■投稿募集期間 :2020年7月28日(火)~8月31日(月)
■MV楽曲 :スカイピース『青青ソラシドリーム』
■参加方法 :Twitter、InstagramのLOVE MUSIC(Sony jpn)のアカウントをフォロー(Twitter:@LOVEMUSICSonyJp/Instagram:@lovemusicbysonyjp)し、『#青春したい』『#ソニーの音学割』をつけて自身の『青春画像/動画』を投稿
■投稿対象SNS :Twitter、Instagram
■MV完成発表 :2020年9月上旬を予定
■特設サイト :https://www.sony.jp/headphone/special/seishun_mv/

ソニー『音学割』キャンペーン概要
青春世代にいい音で音楽を楽しんでいただくため、ソニーは『音学割』としてU25世代に向けたキャッシュバックキャンペーンを同時に展開いたします。
■キャンペーン期間(購入期間)
:7月28日(火)~9月14日(月)
■キャンペーン応募期間
:7月28日(火)午前10時~9月28日(月)午前10時
■対象者 :キャンペーン開始日時点(2020年7月28日)に25歳以下の日本国内在住、かつ日本国内の銀行口座を持つ個人
■対象商品 :
<ヘッドホン>WF-1000XM3/WF-SP800N/WF-XB700/WF-H800/WF-SP900/WH-CH710N/WI-SP510/WI-XB400
<ウォークマン(R) >NW-A100シリーズ/NW-A50シリーズ
<ワイヤレスポータブルスピーカー>SRS-XB33/SRS-XB23/SRS-XB12/
■割引内容 :最大4,000円キャッシュバック
■特設サイト :https://www.sony.jp/headphone/campaign/2020_gakuwari_summer/

-アーティストプロフィール-
■スカイピース
テオくんと☆イニ☆(じん)。爽やかな2人からなる人気YouTuber兼アーティストユニット。2016年に活動を開始し、僅か3年でチャンネル登録者数は300万人を突破。2人の楽しい日常を映した様々なジャンルの動画を投稿する。また、歌やダンスなど活動の幅を広げ、1st.アルバムがiTunesランキング・LINE MUSICランキング共に1位を獲得!2ndアルバムもLINE MUSICランキング1位を獲得し、2020年6月リリースの最新アルバムでは初のオリコンランキング1位を獲得と継続的に人気を集めている。

『音学割』対象商品概要
<ヘッドホン>
■ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3



価格 :オープン価格
カラー :プラチナシルバー/ブラック
製品情報:https://www.sony.jp/headphone/products/WF-1000XM3/

『WF-1000XM3』は、ヘッドバンド型ワイヤレスヘッドホン『WH-1000XM3』に搭載された「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」と共通の技術を使い、完全ワイヤレス型向けにソニーが独自開発した「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」を初搭載しています。また、『WH-1000XM3』と同様に、ヘッドホンの外側と内側に配置した二つのセンサーで効率的にノイズを集音する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を採用。これらにより、業界最高クラス*1のノイズキャンセリング性能を達成しています。また、ソニーの完全ワイヤレス型に初搭載のDSEE HX™で、CD音源、MP3などの圧縮音源、音楽や動画などの配信サービスを含む、さまざまな音源をハイレゾ相当*2にアップスケーリングします。「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」も音質向上に効果を発揮し、よりクリアに音楽を楽しめます。
他 対象商品:WF-SP800N/WF-XB700/WF-H800/WF-SP900/WH-CH710N/WI-SP510/WI-XB400

<ウォークマン(R)>
■ウォークマン (R)Aシリーズ NW-A100シリーズ



価格 :オープン価格
カラー :レッド/オレンジ/ブラック/ブルー/アッシュグリーン
製品情報:https://www.sony.jp/walkman/products/NW-A100_series/

『NW-A100シリーズ』はSpotifyやYouTube™、Apple Musicなどのストリーミングサービスをハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)相当*3の高音質で楽しめるウォークマン(R)です。Android™の搭載とWi-Fi接続対応で、moraなどのダウンロードサービスからパソコンを使わずにウォークマン(R)本体に直接音源を入れることもできます。また、AIが楽曲を自動で解析し、ハイレゾ相当*3にアップスケーリングするDSEE HX™やウォークマン(R)が培ってきた高音質技術で、多彩なコンテンツをスマートフォンよりクリアかつ躍動感のある音で楽しめます。加えて、両シリーズとも従来機種*4よりも大きな3.6インチのHD(1280×720)タッチスクリーンディスプレイを搭載し、USB Type-C™に対応しています。
他 対象商品:A50シリーズ

<スピーカー>
■ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB23



価格 :オープン価格
カラー :ブラック/ベージュ/ブルー/レッド/グリーン
製品情報:https://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-XB23/index.html

『SRS-XB23』は新開発の約42×51mm口径の非対称形フルレンジスピーカーユニット「X-Balanced Speaker Unit」を搭載。コンパクトボディーながら高音質の広がり、高い音圧と力強い低音を実現。さらに、低音を強化する「EXTRA BASS」モードを搭載。サイズを超えた重低音を楽しめます。また、高音質デジタルアンプ技術「S-Master」や、圧縮された音源で失われがちな高音域を効果的に補完する「DSEE」、推奨サウンド設定を実現する「ClearAudio+」など、ソニーが培った先進の高音質技術も投入。ソニーならではの高音質で大好きな音楽をより楽しむことができます。
他 対象商品:SRS-XB33/SRS-XB12

*1:完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングヘッドホン市場において。2020年6月1日時点、ソニー調べ、電子情報技術産業協会(JEITA)基準に則る。
*2:DSEE HX ON時にCD音源やMP3などの圧縮音源をSBC/AACのコーデックでBluetooth再生する際、最大96 kHz/24 bitまで拡張
*3:有線接続:「DSEE HX」ON時(最大192kHz/32bitまで拡張)
無線(Bluetooth(R))接続:対応ヘッドホンの「DSEE HX」ON時(最大96kHz/24bitまで拡張)
*4:NW-ZX300シリーズ、NW-A50シリーズ

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ