このページの本文へ

アドビのクリエイティブの祭典「Adobe MAX 2020」はオンラインで全世界同時開催へ

2020年07月20日 10時00分更新

文● アドビ株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アドビ株式会社
Adobe MAX Japan 2020は米Adobe MAX 2020に統合

アドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)は、本年10月20日から22日までの3日間でオンライン開催予定の米国発の「Adobe MAX 2020」に、今秋に日本で開催予定だった「Adobe MAX Japan 2020」の他、本年開催予定の他国/他地域のすべての「Adobe MAX」イベントを一つに統合し、全世界同時開催することにいたしました。


本イベントには、日本オリジナルコンテンツ、グローバルのコンテンツ共に多くのプログラムをご用意しており、本イベントに参加登録いただくことで、すべて無料で参加することができます。

参加登録については8月に公開する公式登録サイトにて受付する予定です。参加登録の詳細については後日発表いたします。

「Adobe MAX 2020」は、米国時間での開始を皮切りに、主要地域のタイムゾーンに合わせた各リージョンの基調講演(キーノート)やブレイクアウト セッションを公開します。

日本からのお客様向けには、日本語で行われるセッションをはじめ、英語でのブレイクアウト セッションも字幕で視聴できるようになり、これまで以上に多くのコンテンツをご視聴いただけます。また、Adobe Creative Cloudの製品のノウハウを学ぶテクニカルカンファレンスのストリーミング視聴というだけに留まらない、インスピレーションやクリエイティブ思考を刺激するようなセッションも多数用意致します。

本年度のAdobe MAXは、クリエーターばかりでなくクリエイティブを愛する幅広い方々にとって有意義で充実した内容のイベントとなる予定です。

アドビ株式会社の代表取締役社長のジェームズ マクリディは次のように述べています。「クリエイティビティは決して一握りの人たちのものではなく、すべての人が語るべきストーリーを持っています。アドビは、“Creativity for All: すべての人に『つくる力』を”というミッションを掲げ、世界中のあらゆる人たちのそうした想いを形にする創作活動をサポートしたいと考えています。今年は世界中の人々が共有する、これまでにない大規模なMAXイベントとなります。無償でのご参加が可能となったことで、プロのクリエイターの方はもちろん、Adobe Creative Cloudを使い始めたばかりの方や学生の方まで、より幅広い方にご参加いただき、アドビの新製品情報はもちろん、世界の最新のクリエイティブ情報やトレンドも体験いただける、年に一度のアドビの祭典を体験していただきたいと考えています。」

■「アドビ」について
アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。
アドビ株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイト ( https://www.adobe.com/jp/ ) に掲載されています。

(C)2020 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ