このページの本文へ

独自のAI技術で、監視カメラや情報カメラなどの映像の視認性を向上する「画像鮮明化システム」を提供開始

2020年07月14日 14時04分更新

文● ソニービジネスソリューション株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニービジネスソリューション株式会社
機器設定が容易で、4K入力にも対応

ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古田了嗣、以下、ソニービジネスソリューション)は、独自のAI技術で、逆光、暗所、霧、影、雪など、さまざまな環境下で撮影された映像の視認性をリアルタイムに向上する「画像鮮明化システム」を、本日7月14日(火)から提供開始します。


プレスリリースページ
https://www.sonybsc.com/press/2020/20200714.html
商品イメージ
本システムは、監視カメラや情報カメラなどの映像内の特徴を独自のAI技術で自動的にリアルタイム解析し、それぞれに最適な画像処理を行うことで映像の視認性を向上します。逆光下での撮影など、画面内に暗い部分と明るい部分が同時にある場合でも、映像内の領域ごとに最適な処理を行います。画像処理はAIで自動的に行われるため、専門知識が必要な細かい設定・調整をすることなく使用可能です。また、コンパクトな筐体で、カメラやレコーダーとHDMI接続するだけで利用可能なため、既存の設備を生かしながら簡単に設置できます。
4K/HDに対応しており、鮮明な映像が求められる放送局の情報カメラや、工場内の監視カメラ、社会インフラ企業における河川監視や港湾監視、空港監視、視認性の悪い記録映像の再利用などに活用いただきたいと考えています。
なお本システムは、ソニービジネスソリューションが、映像入出力ユニット(株式会社ジーニック製)に画像鮮明化プログラムを搭載した上で、販売を行います。

「画像鮮明化システム」の概要は以下のとおりです。

■商品概要
・商品名:画像鮮明化システム
・提供開始日:2020年7月14日(火)
・入出力信号端子:
  入力:HDMIタイプAコネクタ×1
  出力:HDMIタイプAコネクタ×1
 (HDMI1.4a相当)
・映像入力解像度:
  3840×2160(30p)
  1920×1080(60[59.94]p/60[59.94]i/30[29.97]p/24p)
  1280×720(60[59.94]p)
・外形寸法:200mm(W)×160mm(D)×44mm(H)突起を除く
・重量:約1.5kg(ACアダプター含まず)
・標準付属品:ACアダプター×1
・価格(税別):オープン価格
接続例
■映像処理イメージ
〇暗所の処理イメージ
暗所の処理イメージ
〇逆光の処理イメージ

逆光の処理イメージ
■関連リンク
・「画像鮮明化システム」商品ページ
https://www.sony.jp/professional/solution/ai/products/picture-controller

■市場推定価格(税別)
・画像鮮明化システム:940,000円前後
※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
 なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

■本件に関するお客様からの問い合わせ先
ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品購入相談窓口
TEL 0120-580-730(フリーダイヤル)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、当社休業日は除く)

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ