このページの本文へ

BASE Appsで海外向けのクラウド型物流代行サービス「NEOlogi App」を提供

BASE、「NEOlogi」とのサービス連携で世界150ヵ国以上への配送が可能に

2020年06月24日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BASEは6月23日、ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」において、ネオ・ウィングが提供するクラウド型物流代行サービス「NEOlogi(ネオロジ)」とサービス連携し、ベイスの拡張機能「BASE Apps」で、海外向けのクラウド型物流代行サービス「NEOlogi App」の提供を開始した。

 ネオロジは、日本を含む世界150ヵ国以上に出荷可能なクラウド型物流代行サービス。専用のクラウド型物流システムから出荷に関する作業ができ、さまざまなECシステムと連携することで自動出荷にも対応する。

 今回提供を開始するNEOlogi Appは、ベイスの加盟店を対象に提供する拡張機能。NEOlogi Appを活用することで、ベイスを利用するショップオーナーは倉庫連携など海外配送時の物流サポート業務をすべてアウトソーシング可能で、世界に向けた越境ECをワンストップで実現できるとうたう。

 本機能は、ベイスの管理画面にログイン後、BASE AppsからNEOlogi Appをインストールすると利用可能になる。なお、NEOlogi Appは、ベイスがすでに提供している無料機能「英語・外貨対応 App」「送料詳細設定 App」「PayPal決済」と一緒に利用することで、海外の利用客の注文を受け付けられるようになる。

 加盟店はNEOlogi Appを利用することで、ベイスの管理画面とネオロジの管理画面をスムーズに遷移できるようになるため、海外の利用客から商品が購入された場合、ネオロジの管理画面でベイスの注文情報の取り込みや配送ステータスの管理が可能になる。また、ネオロジの管理画面で設定した配送ステータスはベイスの管理画面に自動更新されるため、海外配送に関する情報管理の負担を軽減できるとしている。

 倉庫連携により事前に商品を預けたり、商品の注文が入ってから倉庫へ商品を出荷することも可能なため、加盟店に合った海外配送を実現できるという。倉庫には商品を1つから預けることができ、初期費用や固定費無料で利用可能。倉庫に保管されている在庫データは、ネオロジの管理画面に最新情報が毎日反映される。事前に倉庫に預けずに海外配送する場合は、ネオロジの倉庫までの国内送料と海外出荷手数料(300円〜)、海外への送料が発生する。

 配送可能な国は世界150ヵ国以上。英語や中国語をはじめとした多言語の伝票印字にも対応するほか、海外配送に関する問い合わせについては海外から商品を購入した利用客との間にネオロジのサポートスタッフが入る。また、DHL、FedEx、EMS、AIRMAIL、SALなどの配送方法を用意するため、スピードやコスト重視といった海外からの利用客の要望に対応できるとしている。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ