このページの本文へ

新車を買った情報2020 第52回

マツダ ロードスターRFを3000円で泡まみれにする「モビルフォーム」

2020年05月31日 11時00分更新

文● 四本淑三 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■疲労と腰と熱中症とシミに気を付けたい

 おかげでエネルギーをモビルフォーマーに吸い取られた私は、その夜、9時間半にも渡って爆睡してしまいました。地面に置いてポンピングしたおかげで、腰にもきております。ポンピングの際は、台の上に乗せるなどの工夫をしてください。

 しかし、水遊びとしては楽しいものです。小さなお子さんのいるご家庭でしたら、モビルフォーマーの扱いは生命力のあるお子さんに任せ、パパはスポンジとすすぎに専念するのが良いかも知れません。

 それに一度に全体を泡だらけにするのは危険です。特にこれから夏に向けては人も熱中症になりますが、洗剤も乾いてシミになる。ドアを1枚吹いたらそれ一区切りとし、洗剤をすすいでゆくのが無難でしょう。

 ここまで読んで「だったらバケツに洗剤を入れて泡立てたほうが楽だし早いじゃないか」と考えた方は正解です。泡を吹きかけスポンジで擦るのであれば、バケツ洗車と同じこと。楽しそうだからとコーティング屋さんの真似をしても、実用的なメリットはありません。

 ですが、ちょっと気を取り直して考えてみましょう。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ