このページの本文へ

新車を買った情報2020 第52回

マツダ ロードスターRFを3000円で泡まみれにする「モビルフォーム」

2020年05月31日 11時00分更新

文● 四本淑三 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■モノタロウのフォームガンで吹いてみる

 そこで、この泡がいかに良いかを確かめるため、同じ洗剤をモノタロウのフォームガン、その名も「フォームガン 蓄圧式」に移して吹いてみました。ちなみにパーフェクトフォームシャンプーの注意書きに「他社製フォーマーでは使用しない」とありますので、この結果は参考までに。

 ご覧の通りで、見事に薄くパシャパシャ。パーフェクトフォームはモビルフォーマーで使わないと十分な粘性を発揮しないわけです。

 ちなみにモノタロウのフォームガンは、ヘッド部分をイタリアのEPOCA社などと共有する、なかなか高性能なもの。この程度の薄い泡で良ければ、この1.5倍から2倍ほどの面積を吹くことができます。

 それに対してモビルフォーマーの噴射面積がこの程度で終わってしまうのは、泡の細かさに設定を振ったから。粘性の高い泡を噴射するためには、相応の高い圧力が必要ですから、細かいポンピング動作が繰り返し必要になる。より大きなエネルギーが必要になるわけです。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ