このページの本文へ

クロスポイントソリューション、エフセキュアとの協業で企業向けにマネージドEDRサービスの提供を開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社クロスポイントソリューション
エンドポイントインシデント検知/解析を通じ、高度なセキュリティ・サービスの提供が可能に

ICT ソリューションの販売・導入およびセキュリティ運用サポートなどを手がけている株式会社クロスポイントソリューション (以下CP-SOL) は、フィンランドのセキュリティサービスプロバイダであるF-Secure (以下、エフセキュア) との協業を通じて、日本国内でエフセキュアの企業向けマネージドEDRサービスを提供していくことを発表しました。また、エフセキュアのアンチウィルスサポートサービスの提供も併せておこなっていきます。 ※提供開始時期は本年4月1日を予定しています。


高度なサイバー脅威から企業・組織を守るためには、最高の技術と、人が持つ最新の専門知識の両方が必要です。
そのためには、従来の『防御』だけではなく、侵害が発生した場合にいかに迅速に『検知』し、『対応』をおこなうかが極めて重要となります。この数年間、攻撃者が標的のセキュリティ体制が高いと判断した場合、直接攻撃をおこなうのではなく、関連企業や取引先などに存在するセキュリティの脆弱性を見つけ出し、そこから標的に侵入する『サプライチェーン攻撃』が増加しています。しかしながら、独自のセキュリティ専任部門を設置することができる企業は限られています。

CP-SOLは経験豊富なスタッフによって運営されるSOC (セキュリティ・オペレーション・センター) を構えており、また、エフセキュアによる F-Secure RDR / PSB の専門的なトレーニングを受けており、エフセキュアの認定パートナーとして、アラート通知やインシデント対応をはじめとした、高度なセキュリティサービスを日本語で提供することとなります。協業を通じて、CP-SOLはその独自のセキュリティサービス、F-Secure RDRとCP-SOLクラウド型エンドポイントマネジメント (MCSGLOBAL) の連携によるEDR付加価値サービスを順次リリースしていく予定です。
EDRマネージドサービス
アンチウィルス(PSB)サポートサービス


協業を通じて順次リリース予定のCP-SOLセキュリティサービス、F-Secure RDRとCP-SOLクラウド型エンドポイントマネジメント (MCSGLOBAL) 連携サービスなど。
インシデント前後対策サービス


エフセキュアとの協業開始にあたり、CP-SOL代表取締役である上原恭夫は次のように述べています。
「30年以上にわたりサイバー・セキュリティの技術革新を牽引するエフセキュアと、弊社が提供するEDRマネージドサービスを主軸とした各種セキュリティサービスにおいて協業できることを大変嬉しく思います。エフセキュアとのサービス連携により、高いレベルで企業をサイバー脅威から保護することができ、より一層の安心・安全を提供できるものと確信しております。今後の両社のビジネスにおける拡大発展を期待しています。」

CP-SOLとの協業開始にあたり、エフセキュアのアジアパシフィック地域担当バイスプレジデントであるKeith Martin (キース・マーティン) 氏は次のように述べています。「日本国内でセキュリティにおける豊富な実績と幅広い販売チャネルを持つクロスポイントソリューションと、弊社が提供するマネージドEDRにおいて協業できることを嬉しく思います。サイバー攻撃が巧妙化/複雑化しているなか、セキュリティ対策をしていない企業は攻撃者にとっては格好のターゲットとなります。しかし、全ての企業がセキュリティ対策に多くの予算や人的リソースを割くことは不可能です。クロスポイントソリューションが脅威の検知・対応のマネージをおこなうことで、セキュリティサービスの導入がより容易になるものと考えます。」


クロスポイントソリューションについて
クロスポイントソリューションは 2007 年 4 月の設立以来、ITと人との新たな関係を創造するため、高いコンサルティング力を軸に、企業の ICT 環境の構築およびシステムサポート業務を中心に事業を展開。とくに情報セキュリティ基盤の構築や多言語によるシステムサポートなど企業が直面する課題の解決を積極的にサポートし、本社を東京都中央区に置いています。https://www.cp-sol.co.jp/

エフセキュアについて
1988年の設立以来、F-Secure (エフセキュア) は30年以上にわたりサイバー・セキュリティの技術革新を牽引し、数千社の企業と数百万人のユーザを守ってきました。
優れたセキュリティコンサルタント、数多くの受賞歴を誇るソフトウェア、進化し続ける革新的なセキュリティ対策に関するAIテクノロジー、そして「検知と対応」。これらの橋渡しをするのがエフセキュアです。エフセキュア製品はグローバルなトップクラスのチャネルパートナー、200社以上のサービスプロバイダーを通じて販売されており、本社をフィンランド・ヘルシンキに、日本法人であるエフセキュア株式会社を東京都港区に置いています。https://www.f-secure.com/ja_JP/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ