このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

【FANZA GAMESプレイ日記】 第37回

寝室シーンはアニメーション! 進軍バトルの新作RPG「要塞少女X」を先行プレイ

2020年03月23日 20時00分更新

文● 渡部哲矢 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キャラ強化の「曜日クエスト」や
ミニイベントも発生する「ルーム」など盛りだくさん

 今回、要塞少女の主な見どころをざっと紹介したが、本作にはもっと多くの要素が実装されている。クエストはメインストーリーを追うだけでなく、親密度を上げるためのアイテムや経験値アイテム、限界突破用のアイテム、更に育成時に消費するお金「クル」などを獲得できる「曜日クエスト」も用意されている。

 曜日によってエーテルカラーやプレゼントアイテムの種類が変わるので、欲しいアイテムによってクエストを選ぶ必要がある。急いで欲しくても待たなくてはいけない場合もあるが、日曜はすべてのクエストが開放されるので、アイテムが足りない場合には集中してこなしてみてもいいだろう。

曜日毎に種類の違うクエストが開放される。特定のアイテムが必要な場合には通ってみよう

 また「探索」では、一定時間ユニットを探索に派遣することで、経験値やクルが入手できる。時間はかかるが手軽にクルや経験値を入手できるのがありがたい。

探索のメニュー画面

経験値やクルがもらえる

探索には8人を選んで派遣するが、必要探索力というものがある。キャラ詳細を見てもわからないがどうやら「レアリティー×レベル」で算出されているようで、探索を成功させるためには一定の探索力が必要だ

 小部屋にキャラクターを配置してミニキャラたちの様子が見られる「ルーム」というメニューもある。たまにキャラが会話をせがんでくるので、クリックするとルームシナリオが始まる。また、たまにだがクリックすることで親密度が上がることもあるらしい。

TALKの吹き出しが出ている娘をクリックするとルームシナリオが始まる

ルームシナリオでは、クリックした当人だけでなく、他の娘も交えてのミニイベントを見られる。なおこのイベントはアルバムから閲覧も可能だ

 今回プレイさせてもらったのは正式稼働前のベータ版なので、正式サービス開始時には変更があるかもしれないが、ストーリーは面白く読み応えがあり、戦闘システムも戦略性を楽しめる作りになっている。難易度の高いクエストでユニットそれぞれの特性が生かせる戦略を編み出せたら、なかなかやりこみがいのあるゲームだ。

 また、戦闘自体はオートで行なうこともできるので、ストーリーを追いたいだけならクエストクリア自体はそれほど難しくない。メインストーリーとハーレムエピソードを楽しむだけでも十分に楽しめる感じだ。

 なお、本作はウェブブラウザー版のほか、Androidにも対応。今回はAndroidアプリで「Pixel 3」と「HUAWEI P10 lite」で動作させてみたが、どちらでもサクサク動作していたのでよほど古いスマホでなければ動作に支障はないだろう。レアリティーに関係なくかわいい娘が揃っているので、サービス開始が楽しみなゲームだ。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事