このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

【FANZA GAMESプレイ日記】 第68回

未実装の「英傑の塔」36階層解説も!祝「千年戦争アイギス R」7周年、その魅力に改めて迫る

2020年12月03日 20時00分更新

文● ジサトラハッチ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2013年11月26日に配信が開始され、2020年11月26日にで7周年を迎えた「千年戦争アイギス R」。11月14日に配信された「千年戦争アイギス7周年記念 公式生放送」では、数多くのアップデート情報が明らかになった。

「千年戦争アイギス R」を知らない人に、簡単にゲームを紹介すると、本作は育成要素のあるタワーディフェンス。2014年8月5日には、Rのない一般版「千年戦争アイギス」も登場。対応環境は、PCブラウザ(Chrome 28以降、Internet Explorer 9/10、Safari6.0.5以降)のほか、DMM GAME PLAYERからダウンロードしてプレイ可能。また、スマホでは、AndroidとiOSいずれも一般版のアプリがリリースされているほか、R18版は「DMM GAMESストア」アプリからインストールできる。

DMM GAME PLAYERから起動した場合は、下部のアイコンからスクリーンショットの撮影、音量の調整、画面拡大、環境設定が行なえる

 多数のイラストレーターが描く可愛いキャラクター、キャラだけでなくクラスも豊富で、戦略の幅も広いのが特徴。単純にミッションをクリアするだけでなく、日夜YouTubeで縛りプレイの投稿も行なわれるなど、非常に人気の高いタイトルだ。

ついに待望のプリンセスの第二覚醒が実装!

 そんな「千年戦争アイギス R」だが、7周年記念生放送後いち早く11月19日のアップデートにより、待望のプリンセス第二覚醒が実装。第二覚醒することで、レアリティーブラックのキャラは「ロイヤルハイネス」と「マジェスティック」のいずれかを選択可能。ゴールド、プラチナ、サファイアのキャラは、いずれかに分岐する。

 ロイヤルハイネスは、敵の防御力を無視できるうえ、天界の悪影響を受けず、自身と王子が配置されていたら、お互いの攻撃力と防御力が20%アップする。一方、マジェスティックは、敵の防御力を無視でき、さらに50%の確率で魔法耐性をも無視、自身と王子が配置されていたらお互いの攻撃力が25%上昇する。

ロイヤルハイネスのオリヴィエ

マジェスティックのオリヴィエ

 ロイヤルハイネスは体力と防御力に優れ、これから増えつつある天界では安定した強さを発揮すると期待できる。マジェスティックは攻撃力に特化し、瞬間的な強さは目を見張るものがある。いずれも王子配置が前提ではあるが、順当な強化がなされている。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事