このページの本文へ

【FANZA GAMESプレイ日記】 第37回

寝室シーンはアニメーション! 進軍バトルの新作RPG「要塞少女X」を先行プレイ

2020年03月23日 20時00分更新

文● 渡部哲矢 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

もちろんお楽しみの「ハーレムエピソード」も

 以上がゲームの大まかな内容だが、次が一番重要な項目だろう。本タイトルは「要塞少女X」となっているようにR18版だ。一般の全年齢版もあるのだが、全年齢版では表現できないあれやこれが「X」版では実装されているので紹介しよう。

 要塞少女Xでは各ユニットとの親密度を上げることで、それぞれのミニストーリー「ハーレムエピソード」が展開される。なおハーレムエピソード中はフルボイスだ。ちなみに親密度を上げることでステータスに補正が入るので、手軽な戦力アップにもなる。

HOME画面の「執務室」から「交流」を選んでユニットを選択すると、親密度を上げる画面に移る。それぞれのキャラには好みがあるようで、与えるアイテムによって親密度の上がり具合が変わる

☆4以上のレアリティーのキャラの場合、最初のハーレムエピソードは親密度50%で開放されるが、ここは普通のキャラクターエピソードで、エロいシーンはない

親密度70までいくとベッドシーンを拝むことができる。☆4以上のキャラの場合にはフィニッシュシーンにアニメーションがついている。今回は和装メイド「イロハ」ちゃんの初めてを堪能してみた。立ち絵でもわかるムチムチの太ももが堪らない

ムチムチなのは太ももだけではなかった。親密度70でのハーレムエピソードでは初めてだったが親密度100までいけばもう慣れたもの。今度は胸でのサービスだ

一度開放されたハーレムエピソードは、アルバムからも閲覧可能だ。親密度を上げてない場合、当然ながらアルバムからエピソードは見れないものの、なんとなく内容がわかるようなアイコンが確認できるので、ここで誰の親密度を上げるかチェックするのもいいだろう

 では今回気になった他の娘を紹介していこう。いろいろな性格の娘が揃っていて、ベッドでの会話も結構楽しめる。

☆5の「シルヴァ」ちゃんはクールで物静かなエルフ娘。分かり合うには肌を合わせるのが一番らしい。慎ましやかな胸部や普段はおとなしめの性格が一転する感じはなかなかよい

小柄な「ノノ」ちゃんはあまえんぼで司令官が大好きな娘。薄くて小さなノノちゃんは初めてを司令官に捧げる。全員のハーレムエピソードは見れていないが、やけに初めて率が高い。僕の選び方に問題があるのだろうか?

要塞少女にはヒューマンだけでなくエルフや獣人、精霊がいる。もちろん精霊ともエッチしてしまうのだ

ハーレムエピソードでは途中で選択肢が出てくる。どちらを選んでも大きく変わることはないが、会話が多少変化するのでぜひとも両方見てみてほしい

ちょっとお姉さんっぽい雰囲気の娘を選んでみた。彼女もやはり始めてだった……今回見れた娘は全員初めてだったがもしかして全員そうなのかな?

カテゴリートップへ

この連載の記事