このページの本文へ

ワークフローシステム「X-point」で流通経済大学の稟議申請が電子化

2020年03月19日 11時30分更新

文● 株式会社エイトレッド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社エイトレッド
~2キャンパスの事務組織統合に貢献、意思決定スピード向上~

ワークフローの専業メーカーである株式会社エイトレッド(東京都渋谷区、代表取締役社長:岡本 康広)は、同社ワークフローシステム「X-point(エクスポイント)」が学校法人 日通学園 流通経済大学(茨城県龍ケ崎市・千葉県松戸市、学長:野尻 俊明)に採用され、導入事例を公開いたしました。


■紙による稟議書回付が限界に
流通経済大学では2018年7月に実施された大幅な事務組織変更により、特に役職者は両キャンパスを横断するマネジメントが求められるようになりました。稟議書の回付先は、立案者の部署内の係長、課長補佐、課長、部長代理、部長が並び、さらには供覧先の役職者への回覧を経て、内容により事務局長もしくは学長、理事長による決裁となり、多いもので3 0にも上ります。龍ケ崎と新松戸のキャンパスをまたぐため起案から承認までの期間は2週間程度かかることも珍しくありませんでした。この課題解決に選ばれたのがX-pointです。
事例紹介ページ:https://www.atled.jp/xpoint_cloud/case/rku/
お知らせ:https://www.atled.jp/news/20200319_01/

■X-pointについて
X-pointはあらゆるオフィスワークを電子化して作業負担を軽減するワークフローシステムです。今まで使用していた書式をそのまま入力フォームのデザインに使用できるため、紙文書やメールでおこなっていた申請・手続きをパソコンやスマホで入力する感覚でおこなえます。
X-point Cloud製品サイト: https://www.atled.jp/xpoint_cloud/
X-point製品サイト   : https://www.atled.jp/xpoint/
ワークフローとは    : https://www.atled.jp/agileworks/workflow/

■株式会社エイトレッド(証券コード:3969)について
エイトレッドは、稟議書や総務・人事諸届、経費精算などの社内申請手続きを行うワークフローシステム「AgileWorks(アジャイルワークス)」「X-point Cloud(エクスポイントクラウド)」「X-point(エクスポイント)」を開発、全国の販売パートナーを通じて3,000社を超える企業・自治体・官公庁・教育機関などに導入されています。
コーポレートサイト:https://www.atled.jp

◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社エイトレッド 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー1F
マーケティング 渡辺 / 日高
TEL:03-3486-2812 
お問合せ:https://go.atled.jp/contact-other.html

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ