このページの本文へ

サービスごとにID・パスワードを覚える必要もなく、個人データをセキュアに管理

Planetway、ユニバーサルIDプラットフォーム「PlanetID」をリリース

2020年03月17日 13時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Planetway Japanは3月17日、ユニバーサルIDプラットフォーム「PlanetID」の商用提供の開始を発表した。米Planetway Corporationにより、4月上旬に開始する。

 PlanetIDは個人を識別する新しいユニバーサルIDプラットフォームで、ウェブサイトやスマホアプリにおける新しいサービスをセキュアに利用できる。ユーザー側はさまざまなウェブサイトやスマホアプリごとにID・パスワードを覚える必要がなくなり、PlanetIDで設定したPINコードの利用だけで各種サービスにセキュアにログイン可能となる。また、電子署名によるオンラインでの登録や契約、電子サービスにおける個人のデータ提供に対して承認または否認の意思を表明すること(個人データのコントロール)も可能となる。

  Planetwayでは、PlanetIDとデータ連携基盤PlanetCrossを活用、個人情報を個人の価値として自らコントロールできる世界、データ個人主権の実現を目指すとしている。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ