このページの本文へ

顔認証システムを活用した「リモート株主総会」にむけて、実証実験を実施

2020年03月09日 15時10分更新

文● 株式会社ショーケース

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ショーケース
株式会社ショーケース(東京都港区六本木、代表取締役社長:永田 豊志、以下「当社」)は、自社サービスであるオンライン本人確認/e-KYCシステム「ProTech ID Checker」、(以下、「当サービス」)」を活用し、新型コロナウイルス対策でリアルのイベント自粛が広がる中、2020年3月25日に開催される当社の株主総会において株主様限定でリモート配信を実施いたします。株主総会における本人確認のシステムとして、今後、当サービスを他の上場企業にも販売していく予定です。


新型コロナウイルス感染対策としてリモート株主総会を実施
上場企業は一般的に会社法に従い、年1回の定時株主総会を事業年度終了後の3ヶ月以内にリアルな会議体として開催します。一方で、新型コロナウイルスでイベントの自粛が広がり、株主は株主総会参加のため利用する公共交通機関や総会会場などでの感染リスクをかかえることにもなります。
また、開催する上場企業においては、株主に限定して総会の視聴を許可したいものの、そのための事前手続きやシステム導入には手間と大きなコストがかかります。

当社では、株主宛てに事前通知するWebサイト上でスマートフォンやPCから顔認証を活用した当サービスによる株主本人確認をしていただいた上で、株主総会のオンライン視聴を行えるシステムの提供を予定しております。その実証実験として、当社の株主総会にて、リアルな会議体に加えて株主限定のライブ配信を行います。(※議決権行使は開催前に行うことが前提となります)

株主の安全確保と上場企業における株主とのコミュニケーションを円滑にするとともに、非対面での本人確認のニーズがますます高まる中、当社サービスの活用領域が拡大すると期待されています。当サービスは、導入しやすい価格での提供を予定しております。

本実証実験に利用する株主本人確認のためのシステム
・ProTech ID Checker
 オンライン本人確認/e-KYCシステム
・2020年4月施行後の「犯罪収益移転防止法」に対応
・特許出願中サービス
 出願番号:特顔2019-179794
 発明名称:本人確認システム、オペレータ端末及び本人確認システムプログラム
 国際出願番号:PCT/JP2018/044252
 発明名称:認証装置、認証方法、及びプログラム
・サービスURL:https://ekyc.showcase-tv.com/

■【株式会社ショーケース 会社概要】東証1部 証券コード:3909
・代表取締役社長:永田 豊志
・所在地:東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル14F
・設立:1996年2月1日
・コアバリュー
「おもてなしテクノロジーで人を幸せに」
 私たちは人が感じる「不」を取り除き「幸せ」に導くお手伝いをしています。そして、私たちの喜びは、人の期待を超え、感動や満足感を提供するしくみ=おもてなしテクノロジーで、幸せな人を増やしていくことです。
・事業内容:
○ FinTech&クラウドマーケティング事業
 EFO(入力フォーム最適化)を核とするクラウド型のWebマーケティング支援サービス
 口座開設におけるサイバーセキュリティサービス
 本人認証(e-KYC)、顔認証、免許証読み取りなどのオンライン認証サービスなど
○ 広告・メディア事業
 SNSと動画を中心とした広告配信サービス
 「bitWave」をはじめとするオウンドメディアの運営
○ 新領域事業
 RPAによる業務自動化支援、業界特化型SaaS、動画マーケティング支援など
○ 投資事業(株式会社Showcase Capital)
 国内外における技術ベンチャーへの投資事業

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ