このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新車を買った情報2020 第43回

マキタで雪をぶっ飛ばせ

2020年02月22日 12時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年の北海道は例年にも増して雪が降りませんでした。ところが2月になって駆け込みのような大雪が続いておりまして、走り出す前に降り積もった雪を片付けるのが日課になりつつあります。皆様のお住いの地域ではいかがでしょうか。新車を買った情報2020、私は四本淑三です。

 本日話題の中心といたしますのは、ロードスターRFに積もった雪を吹き飛ばすために購入した、マキタのエアブロアー「MUB184DZ」であります。ブロアーと言えば室内清掃やボディの細部に溜まった水を飛ばす洗車器具として使われるようですが、こいつを雪下ろしに使ってみようという企みであります。

 なにしろうちはガレージもカーポートもありません。雪が降ったらクルマの雪もやっつけるのが日課でして、これをやらないと他人様の迷惑にもなりかねません。たまに朝寝坊でもしたんでしょうか、下ろすのをサボって雪を撒き散らしながら走っている不届き者もいますが、あれは後続車の視界を奪うのでいけませんねえ。

 大抵はスノーブラシやワイパーで落とすわけですが、ブラシが当たらなくても雪を擦り落とせば傷になる。積もった雪の表面を掻き落とすように、丁寧に作業すれば被害も少なくて済むんですが、朝っぱらからそんな細かいことはやってられません。

 そこで試しに買ってみたのがエアブロアーというわけであります。電源は18ボルトバッテリー1本のみ。マキタ純正6アンペアのBL1860Bを装着して、約2.8キログラムという比較的軽量なブロアーですが、風量は毎分13立法メートルで「強力」なんだとか。

 ただ風力を立方メートルで言われてもどの程度か分かりません。そこで実際に使ってみた様子を、いつものようにVTRに撮ってございます。それをご覧ください。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ