このページの本文へ

スポーツコンテンツの視聴完了率が最も高いのはコネクテッドTV

2020年01月31日 13時51分更新

文● ブライトコーブ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブライトコーブ
ブライトコーブ、動画視聴のトレンドを明らかにするGlobal Video Indexレポート 2019年第3四半期の日本語版を公開

クラウド型動画配信プラットフォームの大手プロバイダーであるブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長兼本社シニアバイスプレジデント:川延 浩彰、以下 ブライトコーブ)は、日本を含むグローバルの視聴者が、どのように動画を視聴しているか、どのようなデバイスで視聴しているか、そしてどのようなタイプの動画コンテンツを視聴しているかといった、動画ビジネスに必要なインサイトを提供する動画視聴トレンドレポート『Global Video Index 2019年第3四半期(Q3 Brightcove Global Video Index)』の日本語版を公開したことを発表します。本レポートは、ブライトコーブ社のオンライン動画配信プラットフォームを利用している世界のメディア企業からの数億件の匿名データの分析を元にしています。


■動画ストリーミング配信がスポーツ観戦を変える
本レポートにおいて、スポーツコンテンツは、ストリーミング配信業界で着実に重要な役割を担いつつあり、自宅や外出先であらゆるデバイスにより視聴されていることが分かりました。スポーツコンテンツのストリーミング視聴回数は前年度比49%と世界的に急増しており、2019年第3四半期では半分以上(54%)がスマートフォンによる視聴でした。

ブライトコーブ本社の主席アナリストであり、Global Video Index 2019年第3四半期を担当したJim O'Neillは次のように述べています。
「スポーツコンテンツは、最も権利が高額な動画コンテンツであるものの、ストリーミングサービスで扱われなくなることはありません。ストリーミング事業者は、スポーツコンテンツがあらゆるデバイスで好意的に視聴されている中で注目を維持するために、視聴習慣やニーズに応じて進化を続けなければいけません。」

■視聴完了率にはデバイスが影響
本レポートにおいて、視聴者はあらゆるデバイスでスポーツコンテンツを視聴していることが分かり、スマートフォンによる視聴は全体の54%を占めていました。主な分析結果は以下の通りです。

・ スマートフォンによるスポーツ観戦は全体の54%を占めたものの、視聴完了率(動画が最後まで視聴された割合)は42%と他のどのデバイスよりも低いです。これは、モバイルデバイスが主にスポーツコンテンツの確認目的、例えばスコアチェックやハイライトの視聴などに利用されていることを示しています。
・ PCによるスポーツ観戦は全体の40%を占め、視聴完了率は全デバイス中2番目に高い60%です。
・ タブレットによるスポーツ観戦は全体のわずか6%で、視聴完了率は45%とスマートフォンよりわずかに高いです。
・ コネクテッドTVによるスポーツ観戦は全体の1%未満ですが、視聴完了率は全デバイス中最高の68%で、平均視聴時間も他デバイスの4倍です。視聴数も前年度と比べQ3では319%増化、Q2では82%増加しています。

●スポーツ観戦におけるデバイス別視聴数の変化(前年度比):




●デバイス別のスポーツコンテンツ視聴完了率:


視聴完了率にはスポーツコンテンツの長さも影響します。コネクテッドTVは、中編動画(6~20分)が75%と最も完了率が高く、短編動画(0~5分)の71%、長編動画(21~40分)の66%、超長編動画(41分以上)の36%が続きます。デバイスの画面が大きいほど完了率が高くなるものの、どのデバイスもコンテンツの長さにかかわらず完了率は30%を超えています。

Jim O'Neillは次のように述べています。
「前年同期比で視聴が増加したコンテンツはスポーツだけではありません。さまざまな動画の視聴時間が増え、動画の完成度も上がり、世界的にも地域的にも動画によるエンゲージメントは高まっています。コンテンツの所有者や配信者が、特に若い視聴者を引きつけたいと思っている場合には、OTT(Over-The-Top)サービスに注力する必要があるでしょう。」

Global Video Index 2019年第3四半期 日本語版の詳細は、以下よりダウンロードいただけます。
< https://www.brightcove.com/ja/video-index >

■ ブライトコーブのGlobal Video Index(グローバル・ビデオ・インデックス)について
ブライトコーブのGlobal Video Indexは、ブライトコーブ社のオンライン動画配信プラットフォームを利用している世界のメディア企業からの匿名データを集計しています。世界全体はもちろん、米州、欧州、中東/アフリカ、中南米、日本/韓国、オーストラリア/ニュージーランド、およびアジア太平洋の地域毎での動画視聴におけるトレンドを分析しています。

【ブライトコーブについて】
Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、あらゆるデバイスのあらゆる画面における動画体験の管理、配信、収益化を実現するクラウドソリューションを、グローバルで提供する大手プロバイダーです。2004年の創業以来、オンライン動画における先駆者であり、受賞履歴を持つテクノロジーや比類のないサービス、広範なパートナーエコシステム、実証されたグローバルスケールにより、世界70 か国以上で数千を超えるお客様が、動画によってより良いビジネスの成果を達成することを支援してきました。詳しくは< https://www.brightcove.com >をご覧ください。

同様の内容は、 以下ブライトコーブ株式会社のプレスルームでも掲載しております。
< https://www.brightcove.com/ja/company/press/brightcove-publishes-q3-video-index-report-depth-analysis-sports-video-consumption-ott-channels >

※ 本プレスリリースには、将来的な目標、成長、製品やサービスの開発予定、または機能強化に関する将来予測が含まれています。これらの将来予測は、「考えている」、「期待している」、「可能性がある」、「~だろう」、「予定である」、「~はずだ」、「見込みだ」、あるいはこれらに類似した表現およびその否定形によって特定することができます。こうした将来予測はいかなることを保証するものではなく、本書に記載された予測とは大きく異なる結果を招くようなリスクや不確定要素の影響を受けることがあります。この種のリスクと不確定要素については、米国証券取引委員会に提出済みのForm 10-K年次報告書他、各種報告書に記載された「リスク要因」を参照してください。ブライトコーブは、状況が変化した場合でも、本プレスリリースに記載のいかなる将来予測も更新する義務を負いません。なお将来予測は本書作成時点で最新のものです。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ