このページの本文へ

過去の自分へ宛てて書かれた手紙が読めるWEBサイト「TORCH LETTERS from 自由丁」が東京・蔵前の未来へ手紙が送れるお店「自由丁」よりリリース!

2019年11月30日 14時00分更新

文● 株式会社FREEMONT

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社FREEMONT
「20歳の自分へ」「社会人一年目の自分へ」など、過去のある時点の自分へ宛てた匿名の手紙たちを自由丁店頭で随時募集、書き手に宛てて感想文を書くこともOK。


torcqhletters.com
未来の自分へ手紙が送れるお店「自由丁」(台東区蔵前/運営:FREEMONT, Inc.)は、「過去のある時点の自分」へ伝えたいことが書かれた匿名の手紙たち「TORCH LETTERS(トーチレターズ)」を気軽に読むことができるWEBサイト「TORCH LETTERS from 自由丁」をオープン致しました。

◼️TORCH LETTERS from 自由丁とは

誰かが書いた、過去の自分への手紙「TORCH LETTERS」を読むことが出来るウェブサイトです。
URL: https://torchletters.com

◼️「TORCH LETTERS」とは
20歳の自分へ、
本気の恋をした当時の自分へ、
父や母になった日の自分へ、
初めて起業した時の自分へ、、
様々な過去の自分へ伝えたい今の気持ちや願い、助言などを、
当時の自分へ宛てて自由に書いた匿名の手紙たち、それが「TORCH LETTERS」です。

TORCH LETTERSには「~すれば良かった」「~をしてくれてありがとう!」「今の自分は本当は~したいと思ってる」など、誰かの素直な気持ちが詰まっています。
あなたが探している言葉が、気持ちが、手紙の中に書かれているかもしれません。


TORCH LETTERS「20歳の自分へ」


「TORCH LETTERS」は自由丁ご利用時、もしくは連動イベント「TORCH DAY」にて募集。
集まった手紙は自由丁ご利用時に閲覧することができ、また随時、特設WEBサイト「TORCH LETTERS from 自由丁」に掲載してまいります。

◆どんなときに手紙を読んで欲しいか
◎誰かの素直な気持ちに触れたいとき
・誰かに背中を押してもらいたいとき
・何かの答えを探しているとき
・息抜きしたいとき

◆実際に未来や過去に手紙を書きたくなったら
TORCHLETTERSは、自由丁店頭にてどなたでも書いていただくことができます。
面白そうだけど何を書けば良いのか分からない、、という方でも楽しくご参加頂けるよう、TORCH LETTERS連動イベントとしてTORCH DAY(詳細は以下に記載)も開催中です。

◆参加方法
匿名で手紙を書き、自由丁及び特設WEBサイトに掲載する方法

自由丁利用時に書く
イベント「TORCH DAY」へ参加する

※いずれの場合も、自由丁利用料もしくはイベント参加費用がかかります。ご了承ください。

◼️TORCH DAYとは
各「TORCH DAY」ごとに設定された宛先(ある過去の時点の自分)に宛てて、
「もしもその時の自分に手紙が送れるなら」と考えて自由丁に集まった方々でお手紙を書くイベントです。
お酒(やソフトドリンク)とおつまみを片手に簡単な自己紹介や質問を参加者同士で行ったのち、それぞれお手紙を書いていただきます。


TORCH DAY開催例「受験生の時の自分へ」「18歳の自分へ」
◆こんな方にオススメ!
・入学、卒業、就活、就職や転職、留学などを考えていて自分の振り返りがしたい方
・自分の素直な気持ちを見つめ直すきっかけが欲しい方
・毎日同じ生活、代わり映えしない日々にモヤモヤしている方
・自由丁に来てみたい方

◆各回定員/参加費用/参加方法
定員8名(下記いずれかの方法で参加)/参加費1500円(軽飲食付)/事前予約or当日先着順

◆直近のTORCH DAY開催スケジュール
宛先:「受験生の時の自分へ」or「18歳の自分へ」(どちらかお好きな方の宛先)

12/11(水) 14:00 ~ 15:30
12/14(土) 19:30 ~ 21:00
12/15(日) 11:30 ~ 13:00
12/25(水) 14:00 ~ 15:30
12/28(土) 19:30 ~ 21:00
12/29(日) 11:30 ~ 13:00

◆TORCH DAY事前予約URL
下記URLより、ご希望の日時のイベントを選択、ご予約ください。
https://jiyucho.peatix.com/

◼️未来の自分へ手紙が送れるお店「自由丁」とは

自由丁
未来へ手紙が送れるお店「自由丁」は、東京・蔵前に2019年8月にオープンした、一年後の自分へ手紙が送れるお店です。
コンセプトは「素直な気持ちと、過ごす場所」。
忙しない日々の中で、
私が、あなたが感じたこと、考えたこと、思っていること、悩んでいること。
日々生まれては消えていく、そんな様々な気持ちたちについて
心ゆくまで考えたり、書いたり、悩んだりできる場所。
それが「自由丁」です。
自由丁
店舗名:自由丁(英:JIYUCHO)

メニュー:
一年後の自分へ手紙を書く/880円(海外へ送る場合は+500円)
勉強、読書、考え事をする/550円
繋がる本棚/550円+書籍代(詳しくは店頭でお尋ねください)

営業時間:
月、水、木/14:00-22:00
金/15:30-22:00
土・日・祝/11:00-20:00

オンラインショップ:https://jiyucho.stores.jp/
公式インスタグラム:https://instagram.com/jiyucho.tokyo/
所在地:〒111-0051 東京都台東区蔵前4-11-2(都営浅草線「蔵前」駅A0、1、2出口より徒歩3分)

※詳しくはこちらのプレスリリースを参照ください。
未来へ手紙が送れるお店「自由丁(JIYUCHO)」が東京・蔵前に8/11(日)オープン。書く、読む、休む、考える人のための場所、はじまります。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000034319.html

◼️自由丁と協業をご検討くださる企業・団体を絶賛募集中

イベント出店風景
自由丁、一年後に手紙が送れる「TOMOSHIBI LETTER」、そして新企画「TORCH LETTERS」は、物事が忙しなく移り変わっていく現代社会だからこそ、より多くの方々に向けて、自身の素直な気持ちを落ち着いて考え、表現する機会を届けたいと考えています。
つきましては、各種イベント・キャンペーンをはじめ、テーマパーク、宿泊施設などで一年後への手紙、及び新企画「TORCH LETTERS」をご活用いただける企業・団体を絶賛募集しております。
是非こちらの直近の協業事例、イベント出店事例をご覧いただき、ご興味をお持ちの際は是非、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

◆直近の協業、イベント出店、メディア取材事例
https://letter.tomoshibipost.com/blog

◆お問い合わせ窓口
https://thebase.in/inquiry/tpostcard-theshop-jp
担当:小山


■株式会社FREEMONT 会社概要



会社名:FREEMONT inc.|株式会社FREEMONT
代表者:代表取締役 小山 将平
理念:「一人一人が素直に生きれる世界をつくる」
所在地:〒111-0051 東京都台東区蔵前4-11-2 高橋方一階
設立: 2017年12月
事業内容: 手紙事業、Webアプリケーションの企画、開発、販売
資本金: 100万円
URL: https://freemont.co.jp/

最後までお読みいただき有難うございました。
読んでくださった皆様、一人一人の日々の中に、どうか素直なひと時がありますように。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ