このページの本文へ

「LINEスマート投資」の『ワンコイン投資』からオリジナル公式キャラクター「バフェ」のLINEスタンプが初登場!期間限定で無料配信!

株式会社FOLIO
2019年11月26日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社FOLIO
好奇心旺盛なフレブルの「バフェ」とお調子者の豚の「PIG」の日常使いできるおもしろかわいいスタンプが全8種類登場!

 株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:梶原 俊一、以下FOLIO)は、FOLIOを基盤とする、LINE Financial株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:齊藤 哲彦、以下LINE Financial)が提供する「LINE」上から身近なテーマへの投資を通じた資産づくりを行える「LINEスマート投資」(https://invest.line.me/)において、500円から積立投資できる『ワンコイン投資』サービスの、オリジナル公式キャラクター「バフェ」のLINEスタンプを、本日より配信開始しましたのでお知らせいたします。




 好奇心旺盛なフレンチブルドッグの「バフェ」とお調子者の豚の「PIG」のLINEスタンプが初登場!本日より期間限定で無料配布いたします。日常使いできるおもしろかわいいスタンプを全8種類ご用意いたしました。

 スタンプはLINEスマート投資の公式アカウントに友だち達追加いただけると無料でダウンロードいただけます。今だけの期間限定の配信となりますので、是非この機会にご利用ください。

■スタンプ概要
・スタンプ名:バフェとPIGの毎日がエブリデイ
・種類:全8種類
・配布期間:2019年11月26日~2019年12月25日
・利用料金:無料
・ご利用方法:LINEスマート投資の公式アカウントに友だち追加でダウンロード可能
・ダウンロードURL:https://line.me/R/shop/detail/16053

■ワンコイン投資とは
 『ワンコイン投資』は投資初心者の方でも気軽で使いやすい少額積立投資サービスとして、2019年4月25日にサービスの提供を開始いたしました。投資に対するハードルを下げ、投資初心者の方がより簡単気軽に資産づくりを始められるよう、毎週500円から積立投資を始めることが出来ます。

 サービス提供を開始して約半年を経て、『ワンコイン投資』ではより投資初心者でも、投資を身近な存在として日々ご利用いただけるように、10月24日に大幅にリニューアルいたしました。投資は難しそう、怖いなど、投資に対する難しいイメージを払拭できるような、愛らしいオリジナル公式キャラクター、フレンチブルドッグの「バフェ」を搭載。またこれまで以上に『ワンコイン投資』を気軽に始めていただけるよう、「ハワイ旅行のために30万」など、身近な目標をお客様自身で設定して投資を開始できる「目標設定機能」を搭載いたしました。

詳しくはこちら
https://line.folio-sec.com/static/onecoin/lp/index.html


■バフェのプロフィール


名前の由来…投資家ウォーレン・バフェットより由来
フレンチブルドッグの「バフェ」と相棒の豚箱貯金箱「PIG」(ちょっと出しゃばりで欲張りな豚型ロボット)は、『ワンコイン投資』オリジナル公式キャラクターです。「バフェ」は、相棒のPIGに「パリ出身なんか?」と言われたのをきっかけに、故郷はフランスだと思いこんでしまい、パリ旅行という目標を達成するため、『ワンコイン投資』で一緒に積立投資をしています。また、「バフェ」と「PIG」が一緒に、様々な体験をしていく様子を、サービス内、Instagram、Twitterなどで随時ご紹介していきます。

・公式Twitter:
https://twitter.com/buffe_kun

・公式Instagram:
https://www.instagram.com/buffe_kun/


【FOLIOについて】
 国内株を取り扱う独立系証券会社において、約10年ぶりに新規参入し話題となったオンライン証券会社。2018年8月に本格的な事業展開を開始。テーマに投資できるサービスは日本初*1。2018年11月には、いわゆるロボアドバイザーサービスの「おまかせ投資」をローンチ。テーマ投資やおまかせ投資を“新しい副業”として捉えて始める方が増え始めるなど、業界内外で注目を集めています。

 テーマ投資では、「ドローン」や「京都」、「ガールズトレンド」といったテーマを選ぶだけで、それぞれのテーマに関連した複数の企業に1万円台から分散投資が可能*2。FOLIOが選定した複数企業にリスクを分散させた投資を、簡単に行うことができる次世代型の投資サービスです。テーマ投資は、日経トレンディ2019年6月号「令和ヒット予測」、「金融」部門にて上半期ヒット商品に選ばれるなど、大変ご好評をいただいております。

 2018年10月には、LINE Financial株式会社(金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第854号)と「LINE」上からテーマ投資を行える『LINEスマート投資』をローンチしました。月間アクティブユーザー8100万人というユーザー数*3を抱えるLINEアプリから、気軽に投資を行える新しいプラットフォームは、FOLIOが展開する次世代型投資サービスを基盤としています。

社名 :株式会社FOLIO

所在地 :東京都千代田区一番町16-1 共同ビル一番町4階
事業内容 :第一種金融商品取引業、投資運用業、
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
加入協会 :日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
代表者 :代表取締役社長 梶原 俊一
設立 :2015年12月10日
資本金 :91億2万1636円(資本剰余金含む)2018年3月時点
URL :https://folio-sec.com


日経トレンディ2019年6月号の特集「令和ヒット予測」の〔金融〕部門で、FOLIOテーマ投資が紹介されました。

 記載内容は資料の作成時点のものです。画像はサンプルです。掲載の投資テーマは一例であり、個別の投資テーマの推奨や将来の運用成果等の示唆又は保障をするものではありません。金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の価格変動等により損失が生じるおそれがあります。ご契約の際は契約締結前交付書面の内容を十分にご確認ください。
リスク・手数料の詳細はこちらhttps://folio-sec.com/support/terms/transaction-fees

*1:テーマ投資はテーマに投資ができる日本初のサービスとして特許取得済(特許6285525)
*2:投資金額は各テーマにより異なります。*3:2019年12月期第1四半期決算説明会LINE株式会社より引用。
*3:2019年12月期第1四半期決算説明会LINE株式会社より引用。

【LINE Financialについて】
社名:LINE Financial株式会社
本社所在地 :東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
事業内容 :金融関連サービスの提供、金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第854号

代表者 :代表取締役社長CEO 齊藤 哲彦

設立 :2018年1月10日
資本金 :295億円(2018年12月10日時点)
URL: https://linefinancialcorp.com/ja/

 LINE Financial株式会社は、所属金融商品取引業者からの委託を受け金融商品仲介行為を行う金融商品仲介業者であり、所属金融商品取引業者の代理権を有しておりません。いかなる名目によるかを問わず、その行う金融商品仲介業に関してお客様から金銭若しくは有価証券の預託を受けることはありません。金融商品の取引においては、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。ご契約の際は契約締結前交付書面等の内容をご確認ください。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ