このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

目指せロードスター乗り! バイク女子・美環がMT免許に挑戦! 第7回

なお、免許はまだない

コスプレバイク女子・美環、未来の愛車をモーターショーで物色

2019年11月23日 12時00分更新

文● 栗原祥光(@yosh_kurihara) 撮影●栗原祥光 モデル●美環(@puritendon

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 現在、普通自動車運転免許(しかもマニュアル)取得を目指して教習所に通う、自称・永遠の18歳の美環さん(目指せロードスター乗り! バイク女子・美環がMT免許に挑戦!)。お父さんのロードスター以外のクルマを知らない可能性もあるので、運転免許取得のモチベーションアップ兼未来の愛車を吟味させるべく、美環さんを東京モーターショー2019の会場にご招待。新旧問わず展示されている中で「気になった車」をチェックしてもらいました。

 チェックの前に美環さんはどんなお車がお好きなのか探ってみると……「小さい車が好きっス! 小さい方が運転しやすそう。あと荷物が乗って、乗り心地がよくて。でも自分で運転するならスポーツカーもいいかも」と欲張りさんな事が判明。さてお眼鏡に叶う車はあったのでしょうか?

美環さん三菱自動車ブースで大立ち回り

 最初に訪れたのは三菱自動車のブース。「これ小さくていいかも!」と見つけたのは、ステージ上にある軽自動車の世界初お披露目のコンセプトカー「SUPER HEIGHT K-WAGON CONCEPT」。

 eKスペースの後継と思われる、スライドドアの軽自動車です。「このクルマ、室内がすっごく広い! なんでも乗っちゃいそうですねー!」「後席の床が平べったいんですね。これ乗り降りしやすいし、イイっスね!」と早速テンションが上がった美環さん。さらに「え? 高速道路とかでクルマが勝手に動くんスか?マジっすか?」と驚いた様子。

 ちなみにSUPER HEIGHT K-WAGON CONCEPTは今年度内の発売を予定しているそうです。

 テンションの上がった美環さんは、ステージの上手にあるバギータイプの電動SUVコンセプトカー「MI-TECH CONCEPT」を指さして「これ乗りたーい」とまさかのおねだり。

 世界初お披露目・ワールドプレミアのクルマなど……と、筆者はもちろん三菱自動車の広報マン数名がざわつく中、偉い人から「傷をつけなければ……ココとココは触らなければ」との一言で、プレスは勿論のこと社内でも乗った人は数名というクルマの乗車が実現!

 車高が高く、小柄な美環さんは乗るのも一苦労だったのですが、乗ったところを三菱自動車関係者がスマホで記念撮影をし始める一幕も。一躍、三菱自動車社内の有名人となった美環さんなのでした。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ