このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

目指せロードスター乗り! バイク女子・美環がMT免許に挑戦! ― 第5回

コスプレバイク女子・美環、S字とクランクをあっさりクリア!

2019年09月28日 15時00分更新

文● 栗原祥光(@yosh_kurihara) 撮影●栗原祥光 モデル●美環(@puritendon

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

車幅感覚が問われるS字とクランク

 普通自動車運転免許取得に向けて、日々教習所に通うモデル兼原型師の美環さん。教習の第一段階も大詰めとなってきました。ですが今年の夏は暑かった……。教習の感想を尋ねた答えはいつも「車内も車外もマジで暑いっす! ヤバイっす! 車から降りて車幅感覚を見てと言われた時は、マジ絶望!(ラップ調)」と訴えるほど。教習車のクーラーは壊れているのか? というとそうではないようで、何度も窓を開け閉めするため、どうしても冷気が逃げてしまうのです。

涼し気な表情でドヤを決める美環さん(永遠の18歳)。しかし、車内は結構暑いんですが……さすがプロのモデルさん!

 そんな炎天下の中で行なわれたのがS字・クランク教習。すでに大型自動二輪の免許を取得している美環さんは「クランクとS字だとS字の方が楽しいですね。バイクもS字の方が好きでした」と教習前からノリノリでした。

S字を走行する教習車

 ところで、実際の道ではあり得ないような狭路でのS字やクランクを教習するのは何故でしょうか。それは「内輪差」「車幅」といった「車幅感覚」と、徐行時の速度コントロールを習得といった車両感覚を掴んで道路形状に合った速度と進路を選択する練習に適しているため、だそうです。

S字を走行中の教習車

 S字やクランクを走行中、万が一縁石に乗り上げてしまった時は、必ずバックで戻らなければなりません。ちなみに仮免試験などの検定中に乗り上げたまま通過すると、すぐに検定中止になります。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ