このページの本文へ

playse web面接、採用応募者のエントリーから一次選考用のヒアリングまでの自動化を実現

2019年11月19日 11時00分更新

文● 株式会社manebi

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社manebi
自社サイトやSNSでの求人募集もITの専門知識不要で運用可能に

株式会社manebi(東京都千代田区 代表取締役:田島 智也 以下、manebi)は、採用面接を効率化するクラウドサービス「playse web面接」のエントリーシート機能を強化し、採用応募者のエントリーから一次選考用のヒアリングまでの自動化を実現したことを発表します。





URL:https://playse.jp/meet/

本日より、無料トライアルを含め「playse web面接」をご利用中のすべてのお客様がご利用いただけます。


エントリーシート機能強化の背景

企業の採用活動において、いかに現場のニーズにマッチした人材を迅速に獲得できるかが課題となっています。そのため、募集職種は細分化される傾向にあります。また、様々な求人媒体の活用だけでなく、自社のコーポレートサイトやSNSの活用も注目されています。しかし、応募者情報の掲載、細分化された募集職種に対応した応募フォームの設置には、技術的な専門知識が必要で、採用担当者自身での対応は難しい状況にあります。これらを背景に、playse web面接は、標準機能として募集職種に応じた応募フォームとヒアリングシートの作成が容易におこなえる機能を提供することで、これらの課題を解決します。


playse web面接による採用フローの概要



自社サイトやブログ、Facebook、TwitterなどのSNSに、playse web面接で作成したエントリーシートのURLを記載したメッセージを投稿することで募集が可能となります。応募者はURLにスマホやPCでアクセスして応募することができます。エントリーシートからの応募が完了すると、追加情報を確認するためのヒアリングシートの記入依頼のメールが自動送信されます。

応募の状況は、playse web面接の管理画面で把握できます。ヒアリングシートで募集職種ごとのスキルチェックをおこなうことで、一次選考の精度を向上できます。また、ヒアリングシートの設問に自己紹介動画のアップロードを加えることで、面接前に応募者の人となりを把握することが可能となり、より精度の高い一次選考が実現します。また、応募者の情報は採用担当者の中でも閲覧制限を設けることも可能です。例えば、営業職希望の応募者は営業部門と人事部だけが閲覧可能な状態にすることができ、情報漏洩などのリスクを軽減することが可能です。





今後について

playse web面接では、今後も採用面接を効率化する機能の拡充に努めてまいります。


playse web面接」について


URL:https://playse.jp/meet/

playse web面接は、採用面接を効率化するクラウドサービスです。playse オフィシャルサイトから2週間の無料トライアルにお申し込みいただくと、3分で利用を開始いただけます。初期費用無料、月額14,800円(税別)からご利用いただけるスタータープラン、応募者200名を管理する場合、月額19,800円(応募者1名あたり月額99円)でご利用いただけるベーシックプラン、既存システムとの連携などカスタマイズに対応するエンタプライズプランからお選びいただけます。


会社概要
会社名:株式会社manebi
代表者:代表取締役 田島 智也
事業内容:人の変革を支援するキャリア形成支援プラットフォーム事業
TEL:03-6265-6008 FAX:03-6265-6007
URL: https://manebi.co.jp/

報道関係・サービスに関するお問い合わせ先
株式会社manebi 広報担当:深田 幸太郎
TEL:03-6265-6008
Email:marke@manebi.co.jp

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ