このページの本文へ

【Legaltech】弁護士・法律事務所向けクラウドソフト『LEALA』が、離婚の養育費/婚姻費の自動計算機能をリリース

株式会社レアラ
2019年11月12日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【Legaltech】弁護士・法律事務所向けクラウドソフト『LEALA』が、離婚の養育費/婚姻費の自動計算機能をリリース

株式会社レアラ
離婚新機能により、弁護士が行う離婚案件の業務品質向上および業務効率化を実現

株式会社レアラ(東京都千代田区、代表取締役:林 和成)は、2019年11月12日より、弁護士向け経営管理・業務自動化クラウドソフト『LEALA』の離婚養育費・慰謝料の自動計算機能を正式に提供開始致しました。


■LEALAとは
下記3点を特徴とする弁護士・法律事務所向けの経営管理・業務自動化クラウドソフト
1.定型業務の自動化
2.経営状態の可視化
3.業務品質の向上


■新たな機能強化部分
離婚案件業務における婚姻費/養育費の自動計算機能


■サービスの概要

定型業務の自動化

1)書面:就任通知や訴状、自賠責保険支払請求書等の各種書面を作成支援
2)計算:逸失利益や慰謝料などの損害計算を自動化
3)期限:タスクの期限設定自動化

経営状態の可視化

1)業務量:弁護士や事務局の業務量や相談件数を把握
2)経営状況:前年度と比較した売上や経費をリアルタイム表示
3)投資対効果:マーケティング施策に対する効果を分析

業務品質の向上

1)所外ノウハウ:先進事務所の業務プロセス導入
2)所内ノウハウ:ナレッジの蓄積と簡易的な検索
3)対応漏れ防止:期限管理やリマインドの自動化


■今後の展開
今後は、各事件分野毎の機能強化に加え、OCR等の情報取込自動化機能の実装等も予定しております。また、「LEALA」はユーザー様に寄り添い、継続的な開発及び品質向上に努めてまいります。
 

■今回のリリースに関するコメント
なかま法律事務所
代表弁護士 中間 隼人 様

従来、離婚事件は非効率的故に収益性が低く敬遠されがちな分野とされてきました。「LEALA」の導入により、業務効率の改善ひいては弁護士業務の提供価値の向上が実現されることで、業界全体の離婚事件処理のレベルアップにつながることを期待しています。


■株式会社レアラについて
<ビジョン>
「よりよい未来を歩める世界を」
企業であれ、個人であれ、問題を抱えたまま本来の力を発揮できず、果たすことのできたはずの使命や、得られたはずの幸福を見失ってしまうのは、社会的に大きな損失です。レアラは、法律業界全体のデジタルシフトに貢献することで、企業や個人が、よりよい未来を歩める世界の実現を目指します。

<会社概要>
商号   : 株式会社レアラ
代表者  : 代表取締役 林 和成
事業内容 : リーガルテックサービスの開発及び運営
所在地  : 東京都千代田区神田錦町1-17-1 神田高木ビル7階
設立   : 2019年3月
URL     : https://leala.ai/

弊社プレスリリースページ:https://leala.ai/news02

PRTIMES リリース詳細へ

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ