このページの本文へ

端末上に表示する連絡先データをクラウド上で作成

簡単にタブレット型受付システムを導入できる「Vcord Reception」

2019年11月08日 13時45分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Vcord用受付電話システム 「Vcord Reception」

 Geartechは10月29日、Vcord用受付電話システム「Vcord Reception」を販売開始した。

 現在の受付においてある電話の使い勝手をそのままに、タブレット型受付システムを簡単に導入可能。端末上に表示する連絡先データをクラウド上で作成し(CSVインポートエキスポートにも対応)、簡単操作で端末同期できるという。

 また、受付で待つ訪問者へ、自社広告などを待機中画面にスライドショーとして表示設定可能。そのほか、SIP対応なのでIP-PBXとも連携可能でき、PoE給電している場合は別売りのPoEスプリッターを組み合わせて電源工事なく設置できる。

Vcord Reception製品画面

 ライセンス費用は年額3万9600円で、アプリ利用料、クラウドサービス利用料、端末保守費を含む。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ