このページの本文へ

CHUWI「MiniBook」ーー史上最強のUMPCが日本に登場!

2019年09月17日 16時50分更新

文● CHUWI INNOVATION LIMITED.

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

CHUWI INNOVATION LIMITED.

中国・深セン発のCHUWIが手がけた超小型ノートパソコン(UMPC)「MiniBook」は、香港で開催された展示会「グローバルソース」で初公開され、多くの顧客から注目を集めました。この話題のUMPCが、近くクラウドファンディングMakuakeに登場いたします! それではMiniBookの魅力を紹介していきましょう。


・超ポータブルミニサイズ、360度Yogaディスプレイ
・8インチIPSフルラミネートタッチスクリーン
・インテルCore m3-8100Yプロセッサ/インテルCeleron N4100プロセッサ
・16GBデュアルチャネルメモリ、512GBストレージ(インテルCore m3-8100Y)
・TFカード拡張
・フルサイズキーボード
・フル機能USB Type-Cポート、PD 2.0高速充電、データ転送サポート
・アクティブ冷却システム

デザインとスペックから、CHUWI が初のUMPC製品に多大な努力を注ぎ、コストも妥協しなかったことがうかがえます。 MiniBookはCHUWI製品として、そして業界でも初めてインテルCore m3-8100Yプロセッサを搭載し、市場で販売されているノートPCです。
8100Yは7Y30のアップグレードバージョンであり、先進の14nmプロセス、4コア4スレッド、熱設計時消費電力(TDP)8W、ターボブースト最大周波数は3.4GHzに達します。
さらにアップグレードしたインテルUHDグラフィックス615 GPUが、グラフィックス最大動的周波数900 MHzでパフォーマンスを大幅に向上させます。

ストレージは最大16GBデュアルチャネルメモリと最大512G SSDストレージを内蔵。また、TFカード拡張スロットが付属しておりますので、TBレベルまで拡張できます。


I/OポートはUSB Type-Cを搭載しており、PD 2.0の高速充電とビデオ・オーディオのデータ転送をサポート。 さらに、Mini-HDMI、USB 3.0、3.5mmのヘッドフォンジャックなどのポートも装備しています。

UMPCはバッテリーの寿命や本体の発熱、パフォーマンスといった問題があるため、イノベーションが停滞していました。しかし、MiniBookによって業界に新しい生命力が吹き込まれたのです。インテルCore超低電圧CPUの登場、そして積み重ねられた技術の進歩によって誕生したMiniBookが、再びUMPCにスポットライトを当てることを願っています。その驚きの使用感を、ぜひお確かめください。


キャンペーンページからメールアドレスを登録して、25%オフの超早割価格で手に入れよう!
https://promotion.chuwi.com/chuwi-minibook/?l=pr

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ